logo

ギリシャ神話と星座。

2015.06.30 Tuesday

夜空に瞬く星を眺めていた先人たちは、

星にも命があると考えていたのでしょうか。

 

連なりあう星々を一定の形として星座とみなした人々へ、

気の遠くなるような年月を経てもなお、

わたしたちは今も同じ輝きを眺めています。

 

その星座にひとつひとつ物語を紡いだギリシャ神話には、

なぜか、憧れのような感情を抱えるのです。

多感な中高生のころに、それに触れたからでしょうか。

記憶はおぼろげになりながら、

ギリシャ神話という響きには、

どこかロマンを感じるのだから不思議なものでございます。

 

吟遊詩人という浮世離れした生き方をした人たちのこと。

その昔、一日は太陽と共に活動し、

いまよりずっと長い闇夜を過ごしてきたのでしょう。

 

何を考え、どんな暮らしをしていたのか。

その暮らしの中から生まれた神話の数々に

今の私が、何を感じているのだろう。

 

神話の国が、周囲に見放されることのないよう。

小さな祈りを捧げます。

 

写真はネットより。

Hubble_ultra_deep_field

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ