logo

古川誠 初出版記念トークショー&ライブ「喫茶店という場所の物語性について。」

2016.01.05 Tuesday

オズマガジン編集長として活躍される古川誠さんが、

はじめての小説を出版されました。

その著書「りんどう珈琲」の初出版を記念して、

美肌室ソラでイベントを開催させていただきます。

 

喫茶店という場所の物語性について

~「りんどう珈琲」作者と「クルミドコーヒー」店主が語る喫茶店の話~

 

ソラと古川誠さんとの関係は、

オズマガジン「イゴコチいいところ」号でご掲載いただいたことがはじまりでした。

その後、読者のみなさまとの交流イベントにお招きいただいたり、

ソラのワークショップでもお招きしたり…

古川さんの周りには、いつも穏やかな空気が流れていて

それはそれは心地よい時間を過ごせるのでした。

 

初の著書“りんどう珈琲”は、

いまではたいへん珍しい箱入りの2巻。

ひとつひとつ丁寧に手製本された美しい本でございます。

クルミド出版、記念すべき第三作目のそれは

装丁家 青木隼人さんの水彩で彩られています。

IMG_3629

この夜は、

「りんどう珈琲」作家 古川誠さんと、クルミドコーヒー店主 影山知明さんのトークと

青木隼人さんのギター演奏をおたのしみくださいませ。

淹れたてのクルミド珈琲を、ご用意してお待ちしております。

+++++

開催:2月10日(水)19時開場-21時終了

参加費:おひとり3,000円(税込・クルミド珈琲一杯付き)

定員:12名さま(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただいております。

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「出版記念」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

著書「りんどう珈琲」の即売会とサイン会、

クルミド珈琲の豆の販売などもございます。

まだお読みでない方も、お気軽にご来場くださいませ。

+++++

影山知明

クルミドコーヒー店主。クルミド出版代表。

「やがて森になる」「10年後、ともに会いに」「りんどう珈琲」

「作品集『月の光』」「こどもの時間 -Childhood-」と、5冊の本を出版する

 

青木隼人

音楽家。ギター奏者。

自身のCDのパッケージや「りんどう珈琲」の装丁を手がけるなど、

アートディレクションなども行う

http://grainfield.net/

 

古川誠

編集者。オズマガジン編集長(スターツ出版)など雑誌編集者。

地域情報誌アエルデ(スターツ出版)のクリエイティブディレクター兼任

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ