logo

写真家 植本一子+山フーズ 小桧山聡子

2016.06.13 Monday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

月に一度、イベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol.37「出張 ・天然スタジオ- おいしいものに嘘はつけない-」

おいしいものをほおばっていると

そのひとらしい、最高の表情をしているように思えます。

 

自分がどんな顔しておいしいものを食べているか

写真に残せたら嬉しいな。

今回は、天然スタジオを主宰する写真家 植本一子さんをお招きして

一番くったくのない正直な姿を、カメラで切り取っていただきます。

 

白いごはんで握ったおむすびを、みんなで一緒にいただきましょう。

おむすびは、夢あるたべもの作るひと

山フーズ 小桧山聡子さんにお作りいただけることになりました。

 

写真は後日、ソラのブログへ掲示させていただきますので、

いつでもご覧いただけます。

そのとき一番のいい顔を振り返るページがあってもいいな、と。

 

この日、まずはおふたりのトークを聴いていただき、

その後のフリータイムで、特製おむすびをお召し上がりいただきます。

 

出張・天然スタジオ「おいしいものに嘘はつけない。」@美肌室ソラ

7月10日(日)12:00~13:30終了予定

①トーク「感覚に嘘はつけない。」植本一子、小桧山聡子

②フリータイム「山フーズのおむすびを食べる時間。」撮影 植本一子

定員:12名さま(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただきます。

おひとり3,000円(税込、山フーズのおむすび付き)

★ドレスコードは、白。

ごはん粒がついても大丈夫な軽装の、白いお召し物でいらしてください。

★食べられないものなど食物アレルギーをお持ちの方は、事前にお申し付けください。

★ソラのブログに掲載されたご自身のお写真は、その後、ご自由にお使いいただけます。

+++++

お申込み:contact@bihadasora.com

 

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「7/10の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

IMG_2125

植本一子

1984年広島県生まれ

2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。

写真家としてのキャリアをスタートさせる。

広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。

2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオを立ち上げ、

一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。

著書に「働けECD~わたしの育児混沌記~」(ミュージック・マガジン)

「かなわない」(タバブックス)がある。

yamafoods1

山フーズ yama foods (小桧山聡子)

素材としての勢い、料理としての勢い、美味しさ、

を大切にしながら”食べる”をカラダ全部で体感できるような

仕掛けのあるケータリングや

イベント企画、ワークショップ、レシピ提供、撮影コーディネートなど

多様な角度から「食とそのまわり」の提案を行い活動している。

http://yamafoods.jp

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ