logo

4月受付中|第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

2017.03.08 Wednesday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

シリーズイベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

選ぶ詩は、子守唄のように心地よく、いい夢を見られそうなものを。

ハーブティは、心をふわりと緩めてくれるような暖かいものを。

音楽は、目を閉じると心地よく包まれるような、

まるで母のように広くてあたたかさを感じるものを…

を揃えた、一夜の小さな会を、開催させていただきます。

 

第三回目は、‘花’にまつわるもの。

詩は、book pick orchestra功刀貴子さんの

フィルターを通して選ばれたものを聴いたり読んだり

歌は、扇谷一穂さんの声を、ごく間近で感じながら

coucouさんのハーブティ、“おやすみティー”をお召し上がりいただけます。

 

写真は、book pick orchestra「文庫本葉書」と、扇谷一穂さん。

(c)田村融市郎_QG&S

p_6

Processed with VSCOcam with c1 preset

第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。-花-」

4月12日(水)19時~21時

おひとりさま3,000円(税込)coucouおやすみティー1杯付き

予約制 定員8名さま(残り6席)

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「4/12の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

功刀貴子(くぬぎひさこ)

ブックピックオーケストラ、文庫本葉書・文庫本画廊担当。

2007年よりブックピックオーケストラに参加し、文庫本葉書の製作をはじめる。

2009年、メンバーとともに文庫本画廊を商品化。

現在、たった一人の文庫本葉書・文庫本画廊の作り手として、

日々、本を探し、読み、包んでいる。

本に対する基本スタンスは「ミーハーな読み手」で「本屋の客」。

 

扇谷一穂(おおぎやかずほ)

東京生まれ。幼少時より能とバイオリンを習う。

中学生の時ジャズを夢中で聴くうちに、音としての自分の歌声の響きに面白さを感じ、

大学在学中にオリジナル曲を作り始める。

今までにオリジナル、カヴァー併せて3枚のアルバムをリリース。

深く手触りのある歌声と、都会的なセンス溢れる詞と楽曲で注目を集める。

3アルバムともにアートワークを自ら手がけ、個展・ライブを重ねる。

CM歌唱やナレーション、客演作品も多数。近頃は朗読にも力を入れている。

http://kazuhooogiya.wix.com/kazuhooogiya

 

ホリエエミ

月 や 星 ・ことば や 音 など

植物のチカラをかりて

オリジナルのハーブティーを

ブレンドしています

JAMHA認定ハーバルセラピスト

http://coucou-herb.petit.cc

image1 (6)

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ