logo

生きているということ。

2017.11.12 Sunday

会社員時代のわたしは、

平日は残業なんてあたりまえ

毎日のように23時とか、深夜タクシーとか

仕事に浸かるような30代だったように思います。

 

そんな毎日を過ごしていて、35歳の大晦日の日

急に、明日からヨガをしようってなったのです。

 

夫の発作がきっかけでした。

傍目にはてんかんのような発作が、そのころから一年に一度ほどでるようになりました。

精密検査をしても病巣が分からず、前兆もなく急に起こるので

自分のカラダの心配は、自分でするしかありません。

 

どうやら強い陽射しやたくさんの人混みなど、目から入る情報にも影響しているようだ

屋内の、できるだけゆったりと自分のペースでできる筋力トレーニングをしよう。

だったらヨガがいいんじゃないか、と。

 

それから15年。

毎朝、自己流のヨガ(というかストレッチ)を続けています。

でも、夫の発作が出なくなったわけでは無く

いまではルーティンのひとつでしょうか

 

佳かれと思ってしているルーティンが、

自分で自分を縛るものにならないように

 

どう生きているかということを

ときどき自分に聴いてみる。

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ