logo

俳句たのしやむずかしや。

2018.08.10 Friday

俳句に親しみはじめてから

句会に向けての自作を

田舎に暮らす父と義父へ郵送するのが恒例になりました。

 

ふたりとも、俳句歴はもちろん、人生の大先輩として齢80を優に超え

選句も感想も、私の予想をはるかに超えるおもしろさ。

健康の話題しかない父子には、ちょうどいい箸休めになっています。

 

天空の黒部立山蒼強

 

こちらは、わたしが8月の句会で出したもの

まず、ふたりから「季語がない」と言われました。

はい。

季語として歳時記に載ることばはどこにも入っておりません。

いわゆる「無季」の句になっています。

 

上五にいろいろ当てはめてはみたけれど

開き直って結局これに着地しました。

新人らしからぬ…でございます。

 

あゝ俳句たのしやむずかしや

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ