logo

「檸檬」

2013.03.12 Tuesday

31歳の若さで夭折した梶井基次郎が残した「檸檬」。

 

たくさん溢れる書店の棚で、

この題名が、ひときわ目を引いて

一瞬にして心を鷲掴みにされたのでした。

 

・・・・(抜粋)

私は何度も何度もその果実を

鼻に持って行っては嗅いでみた。

それの産地だというカリフォルニヤが想像に上って来る。

漢文で習った「売柑者之言」の中に書いてあった

「鼻を撲つ」という言葉が断れぎれに浮かんで来る。

そしてふかぶかと胸一杯に匂やかな空気を吸込めば、

ついぞ胸一杯に呼吸したことのなかった私の

身体や顔には温かい血のほとぼりが昇って来て

何だか身内に元気が

目覚めて来たのだった。

・・・・・

 

このくだりは、胸がすく。

 

そういえば先週、Utrechtの洋菓子モームは、

レモンケーキだったことを思い出しました。

03112

写真はこちらより http://maugham3pm.wordpress.com/

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ