logo

2019年は、オリジナルの香りでおたのしみいただけます。

2018.12.26 Wednesday

2019年のフットバスに、ソラオリジナルの香りを使わせていただくことになりました。

香りをお作りいただいたのは、“かほりとともに沙里”さんです。

 

沙里さんは、

アロマ環境協会イメージフレグランスコンテストにおいて

2011年に、伊勢神宮をイメージする香り「杜の響」で、

最優秀賞作品 環境大臣賞を受賞された方。

 

ミラノ万博、四川省での献茶式への献香などまさに世界で活躍されています。

なお、その香りが、

ご自身で抽出されたもので紡ぎ出されるというのが素晴らしい。

状態の良い植物を、自らの手で蒸留し、

植物たちの声なき声、ピュアな香りをあますことなく伝えようとされています。

 

かぐわしいだけでなく、一瞬にして目の前に風景が現れる。

霧深い森のなかで観る湖も、水のせせらぎも、木の葉の揺れる音までも…

植物たちの澄んだハーモニーをたのしむことができるのです。

 

香りは、「うらら」と名づけられました。

その日の気分や体調により、感じる香りが変化するのもいとおかし

2019年は、どうぞ、うららとともにおくつろぎください。

*****

沙里     調香師 《かほりとともに、》

日本の伝統的な香道作法と西洋のフレグランス文化を融合させた現代聞香を創始。日本・海外各地で季節や風土に合わせた「香り文化」の普及活動やイベントを行っている。
幼時からの作曲・演奏活動をもとに、音の波動と香りの関係に着目。自然香料によるオートクチュールのかほり作品にはユニークな“香譜”をつけて発表する。日本産精油を用いた調香が評価を得て、世界からも招待を受けている。


フレグランスコンテスト2011環境大臣賞受賞。
IFA国際アロマセラピスト。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ