logo

「こんな夜更けにバナナかよ」

2018.12.30 Sunday

大泉洋主演映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観てまいりました。

原作を読んでいたし、予告編も何度も目にしていたので

予想外のことは起きず、想像していた通りの世界が繰り広げられる2時間です。

 

でも、それがいいんです。

自分のカラダを自分の意志で動かすことができない病状も

毎日、常に周りに複数のボランティアスタッフに囲まれて暮らす日常も

どんな小さなことでも全部見られっぱなしの自分も

かっこつけず、飾らず、そのまんまさらけ出す。

 

筋ジストロフィーで自立して生きることを、やり遂げたひと。

こうして映画にならなければ、わたしはずっと気が付かなかったかもしれません

いまでは、どの駅にもあるエレベーターは、

交通機関側の発想で設置されたわけではなかったことも。

 

「母は、母の人生を生きて欲しい。」

母親になったことは無いけれど、このことばはそうだと思った。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ