logo

誰のものでもない花を。

2019.04.15 Monday

西加奈子著「さくら」を続いて読みました。

“サクラ”と名付けられた犬が出てくるから、次に読むのはこれだと思って読みました。

しっぽをふって駆け寄る姿を想像するとなんとも可愛らしく

どちらかというと犬が好き。

 

犬の散歩をしているひとを見かけても

ひとよりも犬を眺めています。

 

読み終わって外に出て、桜の花びらが道に積もっているのを見

ひらひらと蝶のように落ちる花びらを眺めて歩く

 

小さな僕が大好きなお兄ちゃんと、

誰のものでもない花を探しに出かけたエピソードが

一番好きなところでした。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ