logo

イラストレーター山本祐布子+作家しおいりあさこ/ワークショップ18

2014.07.14 Monday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

月に一度、ワークショップを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol18.「花のドローイングと、そこで生まれる花コトバたちの秋。」

秋に咲く花と聞いて

何を思い浮かべられるでしょう。

まだ、真夏を迎えないうちに初秋のことを想うのは

少々難しいかもしれません。

 

すこしでも、清涼が広がればいいなと

ここに少し。

 

秋桜

撫子

桔梗

金木犀

 

秋の季語に、花野ということばがあるように

この季節には、たくさん野原に咲いて

わたしたちをたのしませてくれます。

万葉集にも、実に多くの歌が遺されて。

 

そこに咲く、花のなまえを知らなかったとしても

それに出会ったいっときに、

愛でる気持ちが生まれたら

きっともう、花言葉は心に浮かんでいるのでしょう。

 

今回のワークショップは、

ひっそりと咲く秋の花を想いながら

花コトバを作る体験をいたします。

 

山本祐布子さんが、ドローイングされた花々のカードと

しおいりあさこさんが、紡ぐ言葉のカード

それらふたつのカードが、

ゲームのような偶然で組み合わされる時。

 

あなただけの組み合わせで、

その花と、花の言葉が生まれていく。

 

ティタイムには、

まるで野に咲く花のような

オーボンビュータンのプチフールセックを

お召し上がりいただけます。

 

少し先の秋の一日に、

秋に咲く花のことを想い

こころが少し静かになれたなら。

 

猛暑を乗り切るための小さな小さな計画ひとつ。

 

写真はネットより、野に咲く萩。

20140514

+++++

日時:9月21日(日)

・ワークショップ ①12:00-13:30(残り3席) ②15:00-16:30(残り2席) 各回定員6名

・参加費 おひとり3,000円(税込) お茶とオーボンビュータンのお菓子付き

・ドローイングされたお花のイラストと、ことばカードを一組お持ち帰りいただけます。

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、9/21の会と①or②ご希望と明記の上、

メールにてお申込みください。

※先着順にて受付し、後程、ご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

いただけるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

山本祐布子

イラストレーター。

1977年東京生まれ。

京都精華大学テキスタイルデザイン科卒業。

切り絵、ドローイング等の技法を用いて雑誌、広告等のイラストレーションの他、

プロダクトデザインも手がける。

 

しおいりあさこ

作家。

1984年 新潟生まれ。

絵本創作専攻科にて学ぶ。

童話のほか、詩や散文も制作。

http://shioiriasako.com/

 

special thanks : Shortreed Jessica

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ