logo

ピラティスで自分を知りなおせた一年でした。

2017.01.11 Wednesday

昨日は、ピラティスインストラクターTakakoさんをお招きした

特別なお話し会の日でございました。

「ピラティス番外編|2017年のはじまりに、自分の筋肉の弱点を知る。」

 

カラダの正しい使い方や、いい姿勢の保ち方などの基本的なことはもちろん

ひとそれぞれの筋肉のつき方やバランスをみて、

クセや弱点をずばり指摘くださる90分は、濃密な時間でありました。

 

みなさんは、身体の不調や痛みが、「いつのまにか消えるようになくなっていた。」

というご経験はありますか

ひとは、知らず知らずに、自分のことを自分で制限していることがあるんですね。

 

例えば、身体が硬いのは、ほんとうに動けないのではなくて、

自分の中でこのくらいしかできないって決めているだけなんだよ…とか

腰が痛いというのも、いつのまにかそこに負担が重なるように、自分で自分を追い込んでる…とか

 

ほんのすこし、もっと自分のカラダを信じて動かしてみよう

力の入れすぎは硬くなっていくだけだから

ゆったりと深呼吸して、指先や足先までの全身が動くことを味わっていこう

 

ピラティスは、自分のカラダを信じていくものだと、Takakoさんは教えてくれました。

 

これからは、学芸大学駅近くのStudioTiraでレクチャーを受ける日々

Takakoさん、ソラへの出稽古ほんとうにありがとうございました。

 

Studio Taira 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-16-6

 

 

 

カラダのクセに気付けるピラティス。

2016.10.24 Monday

日曜日は、ひと月ぶりのstudio Taira、プライベートレッスンの日。

ファミリーなら1レッスン1万円(ビジター12,000円)で、Takakoさんのレクチャーが受けられます。

器具や道具のサポートを借りながら、

自分のカラダ(や筋肉)と向き合う時間を過ごしてまいりました。

 

ピラティスをはじめて、一番よかったなぁと思えること。

自分のカラダのクセに気が付けたこと。

 

いつも使っていないところや、

ラクな姿勢のつもりで、実は身体(骨格)にとって負荷をかけていたことや

背骨のカーブや脊椎を意識できたり

左右差のバランスに気が付けたこと。

 

カラダは、はじめて覚えたことしかしない

という言葉を胸に、偏ったクセをなるべく自制して

このカラダを、大事に使っていけるといいな。

 

美肌室ソラへ、Takakoさんが出張してくださる「はじめてのマットピラティスレッスン」は、

あとわずか3回を残すのみとなりました。

 

上手い下手は一切関係ありません。

カラダが硬くても大丈夫。

ほかの人とは比べずに、自分自身と向き合う時間を過ごしましょう。

 

はじめてのマットピラティスレッスン@美肌室ソラ

開催:10/25(火・残2)、11/8(火・残1)、11/22(火・残1)

時間:朝10時~11時までの60分

参加費:一回ごと、3,000円のキャッシュオンスタイルです。

お問合せはお気軽に contact@bihadasora.com

 

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15009

IMG_0606

 

 

 

頭ではなく、身体でわかるということ。

2016.09.19 Monday

日曜日、Takakoさんのスタジオでファミリープライベートレッスン

はじめて受けてまいりました。

猫背を気にする夫の姿勢が、どうしたら良くなるか

Takakoさんならきっと、すぐ実践できるようなアドバイスをいただけると信じて

3週間待ちに待ったレッスンです。

 

正しい姿勢できていますか。

 

頭は、体重の10%くらいの重量だと言われています。

わたしの場合は、5.6㎏といったところでしょうか

首や背骨、腰骨にいたる全身で、重い頭を支えているのです。

スマホを操作するときうつむいたり、

パソコンに向かっているとき顎や肩が前のめりになっていたり

椅子に腰かけているときに、下腹が出ていたり足が開いていたりしていませんか

 

ラクな姿勢は、カラダにとっていい姿勢(正しい姿勢)ではないのです。

では、どんな姿勢が正しい姿勢なのでしょう

 

頭ではわかっているつもりでも、

正しい姿勢が出来ているか、客観的にみてもらえたらいいなと思います。

 

夫は、たった一度のレッスンで、

立ち姿がずいぶん変わって驚きました。

肩が開いて呼吸がとてもラクになったよう

 

Takakoさんを、ソラにお招きしてのマットピラティスレッスンも、

早いもので、あと3回(正しくは4回ですが次回満枠なのです)のみとなりました。

ご興味お持ちくださいます方、ぜひどうぞ、先のお日にちでも大丈夫です。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

はじめてのマットピラティスレッスン@美肌室ソラ

開催:10/25(残1)、11/8(残1)、11/22(残2)

時間:朝10時~11時までの60分

参加費:一回ごと、3,000円のキャッシュオンスタイルです。

お申込みお問合せはお気軽に contact@bihadasora.com

 

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15009

 

写真は、StudioTairaのエントランス風景より

studiotaira

呼応するカラダ。

2016.08.24 Wednesday

昨日は、インストラクターTakakoさんをお迎えして

6回目の、はじめてのマットピラティスレッスンの日。

 

ことし11月22日(火)までの期間限定で開催しています。

毎月第2第4火曜の朝10時~11時までの60分

ピラティスの理論をちょっぴり勉強してから

自分の身体と向き合うひとときを、ぜひご一緒にいかがですか。

 

昨日のちょこっと理論は、

二種類の運動機能について伺いました。

「オープンスキルと、クローズドスキル」

-はじめて聞くことばです。

 

こちらのサイトにはこう書かれています。

オープンスキル…つねに変化する状況(相手やボールの位置など)において発揮される運動技能。武道,格闘技などが典型的。

クローズドスキル…外的条件に左右されることのない状況下で発揮される運動技能。ボウリング,射撃,弓道,体操,水泳などの個人スポーツが典型的。

両者の組み合わせ…サッカー,テニス,野球などの集団的球技では、オープンスキルとクローズドスキルの両方が含まれる。

 

わたしは、“クローズドスキル”向きかなと思いました。

球技や相手と向き合う対戦は苦手で

ひとりで、マイペースにするものが合っているから。

 

ただ、向き不向きだけを理解するのが目的ではありません。

得手も不得手も、どちらも自分だから

よりバランスのいいカラダの使い方が出来るように

不得手をすこしずつ伸ばし、

得手に頼り過ぎないようにしていくのです。

 

まあ、難しいことは抜きにして

Takakoさんのレクチャーに、身を任せてみるといい。

全身の筋肉も骨も関節も、それぞれ絶妙なバランスで

呼応しているのを体感できます。

 

ぜひ、一度お試しください。

次回は、9月13日(火)朝10時~11時

1レッスン毎のキャッシュオンスタイル(3,000円)です。

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15009

ピラティス

IMG_0606

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ