logo

「パンとワインと小さなことば」のパンのプチコース。

2015.10.04 Sunday

日曜日が晴れていると、

ただそれだけで気分がいい。

 

そんな朝に、

さいころ食堂 大皿彩子さんからパンのプチコースメニューが

届きました。

 

「パンとワインと小さなことば」でお召し上がりいただける

パンを主役にした4品をご紹介させていただきます。

 

食材の仕入れによって変化することもありますが、

作り手の気持ちは同じです。

みなさまの美味しそうにほおばる顔が見たい一心でございます。

 

・・・・・

季節を感じる4品。
ちいさなタルティーヌ(オープンサンド)を4つ出します。
下記のようなイメージで考えています。

乾杯&パン
★パンとくだもの
(例:クルミのパンに、チーズ&フレッシュいちじく)

二つ目のパン
★パンと野菜
(例:ココアのパンに、かぼちゃサラダ)

三つ目のパン
★パンと肉
(例:ライ麦パンにおいしいロースハム)

デザートパン
★パンにあまいもの
チョコレートクリームか、ハニーマスカルポーネ

・・・・・

 

「パンとワインと小さなことば」、10/14(水)19時、お席ございます。

くわしくはこちらに http://bihadasora.com/archives/12396

 

open!

さいころ食堂プロデュースの

ベーカリー&デリカテッセン(テイクアウト専門店)35 North

9/30(水)に、都立大学駅すぐの立地にオープンされました。

 

ベーカリー&デリカテッセン“35 North

元ウィンザーホテル洞爺ベーカリーシェフ・大室シェフのパン
CROSS TOKYO増山シェフによるお惣菜
全国各地から選りすぐったハム、チーズ、ハチミツ、ジャム、オイルなどが並んでいます。

東京都目黒区中根1-5-2  営業 7:30-22:00

お近く出かけられたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

パン

「パンとワインと小さなことば」で出逢えるワイン。

2015.10.03 Saturday

早いものでもう10月になりました。

栗やキノコ、果実のおいしい季節でございます。

 

さて、シラスアキコさんの新しいシリーズ「パンとワインと小さなことば」

出逢えるワインたちをご紹介いたします。

 

ワインは、すべてドワネルさんがセレクトしてくださいました。

お席、まだございますので、

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

 

白泡 Fermentation In Vitro 2013/Les Vins Contés

ムニュ・ピノ

ハッサクやグレープフルーツの香り、レモンスカッシュの様にスッキリ、サッパリ。

キリっとした酸と果実味のバランスが良く濁りに旨味を感じる。 SO2無添加。

 

白 Rue de la Soif 2013/Domaine le Clocher

ソーヴィニョン・ブラン

パンクロックバンド、ラジオ局などを経て、ティエリーピュズラの下で修行した作り手。

白桃の様なアロマが伸び果実感たっぷり。余韻にはグレープフルーツの酸と心地良い苦味。

価格もお手頃で、doinelでいま一番人気の白です。

 

ロゼ Rose Trois Bonhommes 2014/Vincent Tricot

ピノノワール

樹齢15年のピノノワールを木樽で発酵後、そのまま8ヶ月熟成し無濾過無清澄、SO2無添加。

オレンジがかった華やかなロゼ色、野ばらやダークチェリー、バジルの香りに奥からスモーキーなニュアンスも。

目の詰まった旨みに樽由来のリッチさ、グラデーションのある質感、ほんのりとした塩気を感じた後、

さくらんぼのチャーミングさがアフターへ導く。

 

「パンとワインと小さなことば」、10/14(水)19時開幕です。

くわしくはこちらに http://bihadasora.com/archives/12396

グラス

「パンとワインと小さなことば」をお知らせします。

2015.09.30 Wednesday

自称読者第一号のわたしは、毎週水曜日がたのしみでなりません

水曜日になると、新しいレモンエアラインが読めるから。

 

そしてこのたび、

レモンエアラインの生みの親、シラスアキコさんの新しいシリーズを

ソラで始めさせていただくことになりました。

強力なパートナーに、さいころ食堂 大皿彩子さんをお招きする

その名も、「パンとワインと小さなことば」。

 

第一回目は、10月14日(水)19時に幕開けいたします。

 

早速、シラスアキコさんがごきげんな文章を寄せてくださいましたよ。

・・・・・

(アテンションプリーズ!レモンエアラインのシラスアキコです。)

その夜のソラはいつもより照明がほの暗く、

静かなジャズが流れています。

五感であじわう夕べ「パンとワインと小さなことば」へようこそ。

 

食のプランナー・大皿彩子さんがこしらえた手作りパンと、

選りすぐりのワイン、そして文筆家・シラスアキコがナビゲートする

“小さなことば“を、秋の夜にふわりじわりと、あじわいませんか。

 

コースターの裏に、らくがき気分で書いていく“小さなことば“。

こころの中の宇宙から「あ、こんなことば出てきた!」って、

知らないジブンも発見できたりして…。

大皿彩子さんの目にも舌にも楽しい数種類のパンにもストーリーがあって、

“五感であじわう”時間は、どこまでも自由です。

静かな秋の夕べ、ゆるやかでおいしいひとときを。

・・・・・

 

写真は、ある日の「さいころ食堂」パンケータリングの様子。

さいころ1

このために入手したSPIEGELAUハンドメイド

ワインは、ドワネルさんから分けていただけることに。

グラス

+++++

日時:10月14日(水)19時~21時終了予定

定員:7名(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただいております。

・参加費 おひとり4,000円(税込) ワインとパンを使った食事付き

☆ことばを書いたコースターはもちろんお持ち帰りいただけます。

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、10/14の会と、

明記の上メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

 

大皿彩子

スイーツ&フード プランナー

広告代理店、ラジオ局を経て、2012年12月、(株)さいころ食堂を設立。

スイーツやフードのプロデュースの他、

食にまつわる広告やキャンペーンプロモーションのプランニング /

撮影コーディネート / コラム執筆 / レシピ原稿提供 / メニュー開発 /

料理教室の企画・運営 など、日々、“美味しい企画”を制作している。

 

シラスアキコ(文筆家)

クリエイティブユニット「color/カラー」(www.color-81.com)の

コピーライター・クリエイティブディレクターとして活動。

「モノ語りのあるモノづくり」を大切に、

企業のブランディングから商品開発、プロダクトデザインの企画、

広告制作、ラジオCMなどを手がける。

60年代の日本映画とフランス映画、赤ワインが好物。

書籍「レモンエアライン」も発行。

http://lemonairline.com

 

doinel(ドワネル)

インテリア雑貨や服飾雑貨、グロッサリー、

自然派ワインなどを扱う、北青山にあるショップです。

「最小単位のプロダクト」をコンセプトに、

ヨーロッパのアイテムを中心にセレクトしています。

http://doinel.net

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ