logo

次は、2020年に。

2016.02.14 Sunday

いとう写真館 伊東俊介さんに撮影いただいた写真が、

昨日、ソラへも届きました。

特別な額装のそれは、三人三様味わい深い表情を浮かべています。

 

次の撮影会は、2020年12月6日(日曜日)。

4年後のわたしたちは、どうしているでしょう。

この写真は、これから時をかけるように

目まぐるしい毎日を過ぎていく。

 

昨日と地続きの今日が明けました。

過ぎるとまるで矢のような日々でございます。

 

保障も予言もできないからこそ、

いまを大切に。(できるといいなと思います)

 

伊東俊介さんに、感謝をこめて。

(写真は撮影風景を)

IMG_3735

2020年の元気な再会を願って。

2015.12.07 Monday

よく晴れた冬の日曜日、

いとう写真館 伊東俊介さんによるフィルムカメラでの撮影会を、

無事に終了させていただくことができました。

題して「時をかける肖像」

 

みなさまには、

心から湧き上がるような笑顔をたくさんいただくことができました。

ご多忙の中、ご都合をそろえて足を運んでくださいまして、

ほんとうにありがとうございました。

ご多幸とご健康を心からお祈り申し上げます。

 

次回、同じ顔ぶれが2020年12月6日(日曜日)に揃いますように。

元気な姿で再会できることを心から願って

未来へ一歩ずつ歩んでまいれたらと存じます。

 

この日のことを鮮明に思い出せますように

2020年のわたしたちへ祈りをこめて。

IMG_3735

 

余白のあるデザインが好きです。

2015.10.18 Sunday

昨日、こちらでアップさせていただきました

ことし最後のイベントvol.32「時をかける肖像」は、

尾花大輔さんにDMをお作りいただきました。

 

ソラでは、レモンエアラインのサイトも作っていただいて

ほんとうにいつもお世話になっているデザイナーさんです。

 

余白のあるデザインとでもいうのでしょうか。

とてもシンプルな要素で構成されているのに、

すーっと記憶に沁み込んでいくような

凛とした美しさが感じられるデザイン。

 

尾花大輔さんの手から生み出されるデザインが、

ほんとうにいいなと思います。

IMG_3452

 

「時をかける肖像。」いとう写真館 伊東俊介

2015.10.17 Saturday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

月に一度、イベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol.32「時をかける肖像。」

銀塩プリント

写真技術発展の黎明期に生まれたプリント技法。

時を経ても色あせることのないその仕上がりは、

文明開化の活気溢れるこの国の様子を、いまも数々遺すほど。

 

その銀塩プリントで仕上げるご自身やご家族の写真を、

特別な額装にしてお部屋に飾ってみませんか。

 

全国を飛び回る写真家 伊東俊介さんをお招きして、撮影会を開催いたします。

 

手触りの良さそうな無垢の木枠に、すーっと透明なガラス板が重なって

二枚の銀塩プリントを納めるために作られたオブジェのような額。

「時をかける肖像」と名付けられました。

 

ひとつの枠には、〝いま〟を。

もうひとつの枠には、〝未来〟を納めるために。

 

未来の自分を、何年先までイメージすることができるでしょう。

 

いまの自分を眺めながら、5年先の未来を想像する。

生きることは、まさに〝時をかける〟ことだと

ネーミングを開発してくださったのは尾花大輔さんでした。

 

2015年のご自分やたいせつなひととの写真の横には、

2020年と記された青空の写真を納めます。

(空は、ひとの一生を遥かに超えて存在しています。

5年先もきっとこの澄んだ青空を見せてくれるでしょう。)

 

また同じ顔ぶれで撮影できることを願いつつ

2020年の わたしたちへ。

tokiwokakeru_dm_ol-01

_A3A8591_A3A8602_A3A8500_A3A8604_A3A8481

この撮影には、大判カメラ(4×5)を使用いたします。

_A3A8458

_A3A8449

宣伝美術 尾花大輔

+++++

日時:12月6日(日) 開場11時~終了18時

先着12組の入場予約制。(満枠)

キャンセル待ちにて受付させていただいております。

30分ごとに、一組の撮影を進めてまいります。

ご希望のお時間帯を2時間ほどの幅でお知らせください。

受付後に、ご来店いただけるお時間をお知らせいたします。

 

撮影料32,400円(税込) 撮影・現像・プリント・額装・送料込み

額サイズ:H290×W400×D50 mm

・お支払いは当日現金にて承ります。

・約2.3ヶ月後に国内のご指定先までお届けいたします。

・一組につき、6名さまくらい可能。

・監督責任は負えませんが、ペットや記念品などとの持ち込み撮影も可。

★写真の特製額は、美肌室ソラにて当日まで見本展示中。

★この企画は、2020年の某日に再会できることを願って企画いたしました。

伊東俊介さんと美肌室ソラが、変わらずに続けておりました折りには、

ぜひとも、もう一度お繰り合わせくださいませ。

2020年には、その時のみなさまを撮影し、肖像を入れ替えさせていただきます。

(2020年の撮影およびそれに関わる費用一切は、未定です。)

 

・お申込み contact@bihadasora.com

※ご希望の時間帯、おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号を、

「時をかける肖像」と明記の上メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

伊東俊介

1971年生まれ。大阪出身。

「天然生活」「BRUTUS」などの雑誌や、書籍等、様々な媒体で活動中。

2005年からスタートした、ライフワーク活動「いとう写真館」では、日本全国を巡り、

記念写真を残す素晴らしさを、各地で伝えつづけている。

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ