logo

最終回、受付中|詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

2017.05.29 Monday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

シリーズイベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

第四回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

選ぶ詩は、子守唄のように心地よく、いい夢を見られそうなものを。

ハーブティは、心をふわりと緩めてくれるような暖かいものを。

音楽は、目を閉じると心地よく包まれるような、

まるで母のように広くてあたたかさを感じるものを…

を揃えた、一夜の小さな会を、開催させていただきます。

 

第四回目は、‘風’にまつわるもの。

詩は、book pick orchestra功刀貴子さんの

フィルターを通して選ばれたものを聴いたり読んだり

歌は、扇谷一穂さんの声を、ごく間近で感じながら

coucouさんのハーブティ、“おやすみティー”をお召し上がりいただけます。

 

そしてとうとうこの回が、最終回でございます。

 

写真は、book pick orchestra「文庫本葉書」と、扇谷一穂さん。

(c)田村融市郎_QG&S

p_6

Processed with VSCOcam with c1 preset

第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。-風-」

7月12日(水)19時~21時

おひとりさま3,000円(税込)coucouおやすみティー1杯付き

予約制 定員8名さま(残り5席)

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「7/12の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

功刀貴子(くぬぎひさこ)

ブックピックオーケストラ、文庫本葉書・文庫本画廊担当。

2007年よりブックピックオーケストラに参加し、文庫本葉書の製作をはじめる。

2009年、メンバーとともに文庫本画廊を商品化。

現在、たった一人の文庫本葉書・文庫本画廊の作り手として、

日々、本を探し、読み、包んでいる。

本に対する基本スタンスは「ミーハーな読み手」で「本屋の客」。

 

扇谷一穂(おおぎやかずほ)

東京生まれ。幼少時より能とバイオリンを習う。

中学生の時ジャズを夢中で聴くうちに、音としての自分の歌声の響きに面白さを感じ、

大学在学中にオリジナル曲を作り始める。

今までにオリジナル、カヴァー併せて3枚のアルバムをリリース。

深く手触りのある歌声と、都会的なセンス溢れる詞と楽曲で注目を集める。

3アルバムともにアートワークを自ら手がけ、個展・ライブを重ねる。

CM歌唱やナレーション、客演作品も多数。近頃は朗読にも力を入れている。

http://kazuhooogiya.wix.com/kazuhooogiya

 

ホリエエミ

月 や 星 ・ことば や 音 など

植物のチカラをかりて

オリジナルのハーブティーを

ブレンドしています

JAMHA認定ハーバルセラピスト

http://coucou-herb.petit.cc

image1 (6)

7月満席|カリグラフィーレッスン・好きな書体に挑戦するラスト4回!

2017.05.27 Saturday

カリグラファー冨樫美早さんをお招きする定期レッスンも、

どんどん進化しています。

 

7月のレッスンから、

冨樫美早さん直筆の、4書体の見本表をもとに

レッスンをしていただけることになりました。

時間も、30分拡大して1レッスン90分。

 

挑戦するのは、この4書体。

・しなやかで女性らしい流れるような筆記体「モダン・カッパープレイト」

・ちょっぴり男性的な香り漂う力強い書体「アンシャル」

・気品ある美しい貴族を想わせるリズムを感じる書体「イタリック」

・大文字の書体で、見出しやタイトルにぴったりの書体「ローマンキャピタル」

見本があると、初心者でも好きな書体見つけることができるから、

その書体をする回にのみ、計画的に出席することだって大丈夫。

 

そして、嬉しい特典も。!

スマートフォン用カリグラフィー・デコレーションシートを

一回のレッスンに一枚、プレゼント。

 

まずは7/11(火)、モダン・カッパープレートで描く、チャップリンの名言。

「You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。」

今後もそれぞれの回ごとに、その日に学ぶ書体で名言シートをご用意いたします。

8/8(火) Peace begins with a smile.

(マザー・テレサ)平和は微笑みから始まります。

9/12(火) Every day is a new day.

(ヘミングウェイ)とにかく、新しい毎日なんだ。

10/10(火) For attractive lips, speak words of  kindness.

(オードリー・ヘップバーン)魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。

 

名言シートを選ばなくても、

その場で、ネームを描いてくださるおまけもございます。

いずれもシートのみのご用意です。

(機種に合わせたスマホカバーは、ご自身で調達ください。)

 

カリグラフィーレッスンスケジュール

7/11(火)モダン・カッパープレイト(満席)

8/8(火)アンシャル(残り3席)

9/12(火)イタリック(残り3席)

10/10(火)ローマンキャピタル(残り3席)

第二火曜日朝10時~11時30の90分定期レッスンです。

定員4名さま

レッスン料3,000円(税込、coucou 特製月替わりのハーブティ付き)

★道具はすべてこちらでご用意いたします。

★一回のみのご参加も大歓迎です。

+++++

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「カリグラフィー」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

冨樫 美早(とがしみさ) カリグラファー

1969年生まれ。大学在学中からカリグラフィー(西洋書道)を国内外の教室やWSで学ぶ。

講師、グラフィックデザイナーを経て、2007年より文字によるポストカードやペーパーなどの

制作を行う「ジジス」としても活動中。

近年はModern Pointed Pen Calligraphyにも力を入れている。

https://zizis333.blogspot.jp

 

満席御礼|おはなしだけのお料理教室「麻生要一郎のいつものごはん。」

2017.05.25 Thursday

毎日三食いただく食事が、

愛情たっぷりの家庭料理だったらいいな。

いい大人になって、そのありがたさが身に染みています。

 

そんな大人にうってつけの“家庭料理を作る料理人”が、麻生要一郎さん。

ご縁あって、このたび麻生要一郎さんをお招きし

その場では調理実習しない、おはなしだけのお料理教室の第二回を開催いたします。

おはなしだけのお料理教室「麻生要一郎のいつものごはん。」

 

季節ごと、麻生要一郎さんのその日の一品を徹底解説。

作り方はもちろん、その材料を選んだ理由やいただく好適時期まで

たっぷりの背景ストーリー付きでお話していただけます。

第二回は、春巻!

 

おしまいには、この一品を盛り付けた特製弁当に舌鼓。

おいしい家庭料理、麻生要一郎謹製弁当をご一緒にいかがですか。

レシピもお持ち帰りいただけますので、ご家庭で再現もしていただけます。

おはなしだけのお料理教室「麻生要一郎のいつものごはん。」

開催:7月5日(水)昼11時~12時30分終了予定

おひとりさま3,000円(税込)★麻生要一郎謹製お弁当つき

定員8名さま(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただきます。

持ち物:特になし

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「7/5の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

★アレルギーなどで、お召し上がりになれない特定食材をお持ちの方は、

あらかじめお申し出くださいませ。

 

麻生要一郎

https://www.instagram.com/yoichiro_aso/

千駄ヶ谷と南青山の辺りをふらふらしています。お弁当、執筆、色々。

7月キャンセル待ち受付中|声が融け合う瞬間に。(珈琲付き朝の歌じかん)

2017.04.30 Sunday

目を閉じて つぶやくように声を出せば

圧倒的な包容力で、その声が包まれていく。

月に一度の歌う時間へ、ぜひご一緒にいかがでしょう

 

自分の個性を大切にするとか、自分がどう見られたいとか

そういう自問自答は、ここではゼロに。

自分のために声を出して

声が溶け合っていく感覚を味わう瞬間をおたのしみください。

 

先生は、CANTUS太田美帆さん。

生徒は、わたしと、みなさまと。

次回7/18(火)は、音楽家青木隼人さんを特別ゲストにお迎えします。

「声が融け合う瞬間に。」珈琲付き朝の歌じかん

【内容】

1 、音楽の簡単なお話
2、同じ音を参加者全員で
3、ひとつの旋律に合わせて全員がそれぞれの音を
4、太田美帆さんが、全員の歌声にコーラスをつけて

開催:毎月第三火曜日の朝10時~11時20分(2月~11月まで)

2/21、3/21、4/18、5/16、6/20、7/18、8/22、9/19、10/17、11/21

7月はキャンセル待ちのお申込み受付中です。

おひとりさま3,000円(税込・humming bird coffeeの珈琲付)

★1回ごとのキャッシュオンスタイルです。ご都合に合わせてどの回もご参加いただけます。

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「歌のレッスン」とし、メールにてお申込みください。

男性のご参加も大歓迎です。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

・・・・・

講師:太田美帆

1978年東京生まれ。聖歌隊CANTUS/GOGOコーラス部主宰。

haruka nakamura、高木正勝、UA、坂本美雨等のコーラスを担当。

二児の母。

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ