logo

映画サロン|平成の終わり、ことしの終わりにことしの3本。

2018.11.01 Thursday

2018年の終わりがそろそろと近づいて

平成の最後の冬がまいります。

 

ことし一番強く印象に残った作品というと、何を思い出されますか

大好きな映画のこと、

大きく感動した映画のこと

涙したシーンや、大笑いしたシーン…

大女優の逝去もあり

ことしも、話題には事欠くことがありません。

 

映画宣伝プロデューサー竹内伸治さんとゲストナビゲーターをお招きし

映画サロン「平成の終わり、ことしの終わりにことしの3本。」を開催いたします。

 

ことしも膨大な量の作品に触れた竹内さんならでは、愛あるメモもたのしみに

たっぷりと映画の話をご堪能ください。

映画サロン「平成の終わり、ことしの終わりにことしの3本」

開催:12月5日(水)18時30分~20時ごろ終了予定

おひとりさま3,240円(税込・ワンドリンク付き・事前払い制)

nicolasソムリエール曽根由賀さんが、選りすぐりの一杯をお出しくださいます。ソフトドリンクのご用意ございますので、どうぞお気軽にお申しつけください。

定員:12名さま

お申込み:con[email protected]

おなまえをお知らせください。折り返し、参加費ご請求メールを送付申し上げます。当イベントは、あらかじめのご入金をもって正式な受付とさせていただきます。

*****

竹内 伸治 たけうちしんじ

1988年㈱シネマテン入社、㈱アスミック出向後89年入社。98年アスミック・エース エンタテインメント㈱となり取締役宣伝部長、常務執行役員など歴任。『めぐりあう時間たち』、『ジョゼと虎と魚たち』などで宣伝担当、『わたし出すわ』でプロデューサー。09年同社退社。㈱スターサンズを経て、フリーの映画宣伝プロデューサーとして宣伝、宣材制作に従事、最近作は『海辺の生と死』、『ジグソウ:ソウ・レガシー』など。

 

 

 

11/14(水)最終回残り1席|幸せが宿るヤドリギと戯れる。

2018.10.22 Monday

ハナノヒト太田瑞穂さん、和菓子バイヤー畑主税さんをお招きする水の日も、

いよいよ最終回。

 

生まれる土地が同じなら

その花と和菓子は、同じ水からできていて

同じ気候に育つ者同士、きっとどこか通じ合うものがある。

 

そんなことを、大真面目に考えてきたこの一年。

最終回は、幸せが宿ると言われるヤドリギをお持ちくださることになりました。

 

ハナノヒト太田瑞穂さんは、なんとこの企画が決まった一年前には、

この日のヤドリギを確保しようと動き始めてくださったのです。

クリスマスをピークに、たいへん人気が集まるヤドリギは

質量ともに揃うものを調達するのは至難の業。

 

他に寄生しながら成長する運試しみたいなヤドリギを

はじめて観られるこの日がたのしみ。

 

11月14日(水)お花をたしなみおやつをたのしむ。火と水の狭間で最終回へ

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

お花をたしなみ、おやつをたのしむ。火と水の狭間で

11月14日(水)①15時~17時(残り1名さま)➁18時~20時(満席)

おひとりさま5,000円(花材料代、お茶菓子代、受講料含む税込一式)

定員:各回6名さま

お申込み:[email protected]

ご希望のお時間枠とおなまえをお知らせください。折り返し、参加費ご請求メールを送付申し上げます。当イベントは、花材ほかお菓子の製作などの準備の都合上、あらかじめのご入金をもって正式な受付とさせていただきます。

*****

水の日

ハナノヒト 太田瑞穂(お花)

四季を彩る花屋さんの花は畑からやってきます。豊かな土、輝く光、そよぐ風、そして・・・ふりそそぐ水。花農家の手から私たちの手元に届いた花を生け、季節の花の物語ともに目に福をいただく、そんなすこやかな時間をお過ごしください。

http://www.hananohito.com/

ハナノヒトのインスタグラム hananohito

 

高島屋和菓子バイヤー 畑主税(お菓子)

和菓子には奥行きがあります。ただ食べて美味しいだけじゃなくて、そこには知られざるさまざまな物語があるのです。歴史だったり、風習だったり、季節歳時記であったり、そして、作り手の想いが込められています。素敵な空間に、手土産に、和菓子の素敵な物語を添えて。

https://twitter.com/wagashibuyer

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

 

写真はネットからお借りしました。

無事終了|今日という毎日を生きていく。

2018.10.15 Monday

わたしたちは、今日という毎日を生きている。

それを、昨日ほど共有したことはありませんでした。

 

今日も、朝を迎えられたことに感謝をこめて

そこに居合わせたひとたちの記録をここに

 

美肌室ソラ6周年記念ライブ「今日という毎日を生きていく」より

撮影:植本一子

出演:太田美帆、坂本美雨

菓子:なの

記念品制作:山口明宏

 

 

カレンダーを作りました。

2018.10.06 Saturday

美肌室ソラ6周年の感謝をこめて

今日から使えるカレンダーを、制作いたしました。

 

おかげさまで、美肌室ソラはこの秋6周年を迎えさせていただくことができました。

これもひとえにご愛顧くださいますみなさまのおかげさまでございます。

こころからの感謝をこめて、ささやかな記念の品を

ここに謹呈申し上げます。

 

写真は、富谷昌子さん

校正は、栗原淳一さん

制作は、山口明宏さんにしていただきました。

 

心からの感謝をこめて 今日という毎日を生きていく

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ