logo

アルヴァ・アアルトのヴィンテージたち。2

2012.10.27 Saturday

アルヴァ・アアルトのデザインしたサイドテーブルを、

ソラでは、お化粧直し用のテーブルとして活用しています。

正面から眺めていると気が付きにくいのですが、

こちらの脚も曲線を描いて天板と接合されています。

もともとこちらは、無垢板の仕上げだったようですが、

昔の持ち主によって、白く塗られています。

天板の一部分が、ペンキが剥げてきていますがそれも味わいとして、楽しめれば。

エゴン・アイアーマンのヴィンテージ。

2012.10.23 Tuesday

カウンセリング用の椅子は、エゴン・アイアーマン(1904-1970)の、

フォールディングチェアです。

代表作とも言われるこちらは、1953年にMOMAグッドデザインアワードを

受賞するなど数多くの賞賛を浴びています。

発表から50年以上経て今もなお、現代の耐久テストもクリアするデザイン。

背と座面の曲線は、お座りになるとその心地よさを知ることができるでしょう。

アルヴァ・アアルトのヴィンテージたち。

2012.10.20 Saturday

ソラでは、アルヴァ・アアルト(1898-1976) のデザインした家具を

置いています。

まずは、こちら1933年に発表された代表的作品。

座面と脚のシンプルな接合による無駄のない三本脚のフォルムは、

究極的にシンプルなスツールと言えるのではないでしょうか。

いまも復刻版が生産されるロングセラーモデルです。

そしてこれは、そのときどきの持ち主により、何度も色を塗り替えられています。

時代を経て、大切に使い続ける家具を眺めていると、愛おしくなってきます。

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ