logo

上高地にて。

2018.10.23 Tuesday

昨日は、父と夫と三人で上高地までの一泊旅行へ行っておりました。

冬季閉鎖期間に入る直前の、紅葉に沸く森の奥

新宿からあずさ9号に乗っておよそ5時間の汽車の旅でございます。

 

明神池までのハイキングは、次回までのお預けとし

河童橋周辺の散策をゆったりたのしむことができました。

野生の日本猿とあちこち出くわしたり

霜の降りた木々や、日を浴びた霜が蒸発していく様は

それはそれは美しい光景でございました。

 

澄んだせせらぎを絶えず耳の奥で聴き

美しい景色を瞼におさめる小旅行。

父との思い出作りを、重ねるたのしみ…

ありがとうございました。

誰にでも撮れる写真でも。

2018.10.21 Sunday

スマホ全盛のいま、写真は誰にでも撮れるものになりました。

写真を撮ることで生業にするひとと

わたしたちとの違いは何だろう。

 

書いたり話したりすることが出来るように

簡単に写真を撮れる時代。

 

カメラ性能も格段に進歩し、

頭の中で描いていることがさも出来ているかのような錯覚を覚え

得意げになって投稿したりしています。

 

目の前の瞬間を、思い通りに切り取ることができたとき

その記憶が鮮明に残せるような気がするのが

写真の素晴らしさなんだろう。

 

なんでもないありふれた光景を

美しい絵画のように遺してくれたソール・ライターを想う。

すこし色づきはじめました。

2018.10.20 Saturday

表参道の欅並木がすこし色づきはじめました。

朝晩の気温が下がってきたから

じょじょに紅葉がたのしめることでしょう。

 

ゆっくりと徐々に変わる様子は、同じ街を歩くたのしみでもあり

秋らしい情景の変化をしばらく味わえそうです。

 

マフラーや手袋、ショールやストールなど小物でアレンジしたりして

ファッションも大いにたのしめる季節。

 

目線を上げて歩いてみるのも良さそうです。

ホスピタリティに感動。

2018.10.19 Friday

ふいに時間が出来たので、免許更新手続きをしてまいりました。

5年ぶりの都庁は、展望台への入場者が観光客で列をなし、

前よりも外国人の訪問が増えているように思えました。

 

受付を済ませ、交通安全講習までの時間をやり過ごしていると

そうだ、使わなくなったスマホからオリンピックメダルを作るって言ってたっけ、って

ふと思い出して、そこに立つ案内所の女性にどこに届けたらいいかと聴いてみました。

 

そのときは、持っていなかったので

送付先はどこかと聞いたのですが

 

どうやら、一般市民からの郵便物は受付ておらず

担当の部局の方へお電話をしてくださいました。

趣旨を説明された後、担当者と直接おはなしをさせていただくこととなり

結果、都庁、区役所をはじめ、

地域に点在するドコモショップで受け付けていることが分かったのです。

 

ところが、ここからが凄い。

傍でやり取りを耳にしていた女性は、

「おかげで、大変貴重な情報を知ることができました。ありがとうございました。」

 

年齢は、60歳くらいでしょうか。

次々にやってくる訪問者に、流暢なバイリンガルで答えつつ

こんな小さな問いにも、丁寧に応えてくださるとは…

免許の更新へ出かけただけの都庁を、前より好きになれたような

昨日は、ちょっといいことありました。

写真はネットよりお借りしました。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ