logo

木の葉が風にそよいでいるようなギター。

2017.05.25 Thursday

ソラでも何度か演奏してくださっています音楽家 中村大史さんの

初のソロアルバム「guiterscape」を、BGMにしています。

 

アイルランドの伝統的な音楽アイリッシュ・ミュージックをモチーフに

全篇ゆったりと落ち着いた、一本のギターをたのしめるアルバム。

 

かけていることを忘れるくらいに控えめな

それでもその音色はしっかりと耳に残る

まるで、木の葉が風にそよいでいるような心地よさが広がります。

 

アルバムを買いに、吉祥寺のアルマカンへ出かけた折

お母さまのためにと、2枚目を購入する方がいらっしゃいました。

 

赤ちゃんなら子守歌として

おとななら、静かに過ごす昼下がりや就寝前に

ギターの音色は、どこまでも穏やかにしてくれる。

 

Hirofumi Nakamura new album 「guitarscape」2,700円(税込)

雨と休日、タワーレコード、アルマカンほかにて発売中。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。

2017.05.24 Wednesday

情報社会に生きる上で

いつも冷静に正しさを見極めることができますように

リテラシーを向上させるにはどうしたらいいでしょう。

 

本物や一流をこの目で見続けていくこと

偽物なら、その理由を証明できること

 

いざという時に気が動転して

間違った判断をすることのないよう

常に冷静でいられますように

 

メタモル出版「ニセ医学に騙されないために」を読んだから

その気持ちがすこし強くなったのでしょう。

 

たいせつなのは、バランス感。

過ぎたるは猶及ばざるが如しの気持ちで

 

「花はなるべく捨てない」を叶えるお店。

2017.05.23 Tuesday

シトウレイさんのご紹介で、フラワークリエイター篠崎恵美さん

ソラにいらしてくださいました。

つい先日、フジテレビ「7RULES(セブンルール)」で密着されたばかり

ミラノからの帰国後、国内での繁忙期をまさにひと山越えられた直後のご来店。

 

ほんのつかの間ゆったりと、お疲れを癒やしていただけますように

心をこめてトリートメントさせていただきました。

 

それにしても、お花が好きで好きでたまらない少女が

そのままいまの仕事をさせているような篠崎恵美さん。

シャクヤクとボタン。菖蒲や、アイリスの話をしているときの

しぐさや目の輝きは、ずっとそれを聴いていたくなるほど可愛らしいものでした。

 

夏には、ドライフラワーのお店EW.PHARMACYをオープンさせるのだそう。

 

花に励まされたり、

花に心を動かされたり

そこに咲いている花があるだけで

すこし力が湧いてくる

 

咲いている花は、

なるべく捨てない。

 

その気持ちにとても共感しています。

 

風と緑とさえずりと。

2017.05.22 Monday

緑豊かな季節は

散歩するのが心地よく

それが、土の上だとなおさらで

井の頭公園はまさに絶好の散歩コースでありました。

 

遠くから聞こえるバイオリンや

パフォーマンスを囲むひとびと

控えめにブルーシートを敷いて団欒するグループなど

 

風の抜ける木陰には

いい時間がありました。

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ