logo

「半分、青い」

2018.04.20 Friday

NHK連続テレビ小説「半分青い」を観ています。

佐藤健さんの登場を機に、俄然見る気が沸いてきました。

 

高校三年生という設定に無理があると、想っていた自分が恥ずかしい

見ればみるほどそう見えてくるから凄いです。

 

1971年生まれのすずめが高校三年生だから、

舞台の岐阜県は、ちょうど1988年ごろ。

馴染み深い時代をなぞっているという親近感も

佐藤江梨子さんの衣装は、まさにわたしがそうだったから面白くて。

その当時、20代の私は、腰まで伸ばした髪をソバージュにしておりました(笑)

 

テーマパークが乱立したのもこの頃だったのね~

スペイン村とかドイツ村とか、いまどうなってるんでしょう。

 

そんなことより、律のこと。

佐藤健さんの青い感じは感動的ですらあるのです。

青い色に、高校生を重ねてみる気分とか

青春ってなんだろうって想ってみるのもいいものです。

 

「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり。」

2018.04.16 Monday

いまは、二十四節気の清明末候

万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり、を

日々感じられる清々しい季節になりました。

 

雨が大地を潤わせ、若葉が柔らかく勢いづいています。

日ごとの寒暖差も、ようやく落ち着くころでしょうか

暦の上では、もうすぐ立夏を迎えます。

 

ことしの夏は、どんな暑さをもたらすのでしょう

汗が止まらない季節を前に、

いますこし快適な春をたのしみたいと思います。

 

早いもので、もう4月も半ばを過ぎました。

ことしも一年がまた矢のように過ぎていくようでございます。

初ロイヤルホスト。

2018.04.14 Saturday

「二〇一八年の東京 味な店」をひとたび読み終わると

ロイヤルホストを訪れてみないわけにはいかないような気になって(笑)

 

毎日乗り換える渋谷駅のすぐ間近にあることは

もうずいぶん前から知っていました。

ファミレスだけど高い、という印象でしかなかったせいで

一度も足を踏み入れて来なかった…

人生初、ロイヤルホストでございます。

 

オーダーしたのはもちろん、コスモドリア。

たっぷりのベシャメルソースにこんがり焼けたチーズの香り

チキンとマッシュルームと小エビのバランスは

正統派な洋食をいただいている満足感を得られます。

途中、口の中でほっこり甘味が広がって、それが栗の仕業だと知ったとき

うむむなかなか侮れないと驚いたのでございました。

 

珈琲はおかわりできるし、

ホールをきびきび回るユニフォーム姿はきちんとさんばかり

渋谷にこんなにも老若男女がくつろぐレストランも、珍しいのではないかしら

 

お値段も、味とボリューム、ホスピタリティの3つが揃って

サラダとスープにデザート、コーヒー付き、大満足の1,480円。

ゆったりとしたレイアウトと、完全禁煙という空間は

リピートするのに十分なレストランでありました。

いままで見たこともないほどの。

2018.04.13 Friday

ウエディングを間近に控えたお客さまのご来店が

多くなってきております。

春のはじまりに、晴れ間の続くだろうこの時期に

披露宴を予定される方が増えているのでしょう。

もう、ジューンブライドという言葉はすっかり色褪せて(笑)

 

準備に明け暮れ、旦那さまとの共同作業にはじめて知る一面を見るころ

いよいよその日を迎える直前に

スペシャルなトリートメントを受けてくださいます。

 

しばし、リストを忘れてごゆっくりおやすみくださいませ。

トリートメント終了後、

きっといままで見たこともないほどの、明るくなったお肌をたのしんでいただけるでしょう

 

なんども手のひらで確かめる、

柔らかくしっとりとしたお肌の感触

目元がいつもよりくっきりと、シャープになったフェイスライン。

くるくる変わる表情も、いつもより軽くなるほどに

 

心からの祝福を添えて

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ