logo

「自分だけのウエディングイメージボードを作ろう。」

2017.01.01 Sunday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

時々、イベントを開催しています。

素敵なスペシャリストさんとのひとときを、おくつろぎください。

ウエディングイベント第4回「自分だけのウエディングイメージボードを作ろう。」

ウエディングシーンを彩るもの。

ドレスやブーケ、会場を彩る装花やその空間、お料理や、ウエルカムボード等など

実はけっこうたくさんのアイテムがございます。

 

会場が決まったその日から、

スケジュールは逆算され、その都度、すべてを自分たちで判断し、決めていくことになるのでしょう。

ドレスや、ブーケや、空間装飾やお料理などを

ちぐはぐにならずにまとめていくには、どうすればいいのでしょう。

それぞれの担当者や専門店のスタッフに、どんな言葉で、ご自分のイメージを伝えますか。

イメージボードをご自分で描いて伝えることができますか。

 

もっと、手軽に、相手にもきちんと伝わる方法で、

おふたりだけのウエディングの世界観を、ひとつにまとめてみませんか。

 

このたびのウエディングイベントは、スペシャリストの方々をお招きして

参加者みなさまと共に、ワークショップをたのしみたいと存じます。

題して、“自分だけのウエディングイメージボードを作ろう。”

 

会場風景、テーブルセッティング、ドレス、ブーケ、小物やペーパーアイテムなど

あらかじめ用意された膨大なたくさんの写真素材の中から、

ご自分のイメージで、ひとつの世界観をまとめていくワークショップです。

もちろん、スペシャリストの方々が

迷ったときにはいつでもわかりやすくアドバイス。

随時、ヒアリングしながらそのイメージをまとめるお手伝いをさせていただきます。

SOIE:LABOさんオリジナルの、小さなお花とイメージカラーに合わせたリボンで

お仕上げして完成。

 

頭の中だけにあった理想のイメージを、

目に見えるコラージュとして完成させていきましょう。

好きな色を集めて、自分だけのパレットを作るような気軽さで

ウエディングへの潜在意識を、浮き彫りにできる面白さをご体感ください。

 

おしまいには、suchea特製お菓子をお召し上がりいただけます。

image1-8

◎お招きするスペシャリスト

・SOIE:LABOのデザイナー/造花職人 中島みゆき http://www.soie-labo.com/

botan000011

・ウエディングデザイナー藤本優 http://yuweddingdesign.blogspot.jp/

fujimotoyu

・ハワイウエディングコーディネーター佐々木由美

sasakiyumi

ウエディングイベント第4回「自分だけのウエディングイメージボードを作ろう。」

・開催2017年1月22日(日)①12時~14時(残り2席) ➁15時~17時(満席)

・各回定員6名さま

・おひとり3,000円(税込/suchea特製お菓子付き)

・写真やボードなど道具はすべてこちらでご用意いたします。

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数、①or➁を明記の上、

件名「1/22の会」とし、メールにてお申込みください。

女性のみならず、男性のご参加も承れます。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

洋菓子屋 スーチェ

手土産や、贈答品に特化した商品を中心に、贈る側も、贈られる側も嬉しくなるような洋菓子をお作りしています。手にした時の美しさ、蓋を開けた時の歓喜の声、食べた時の笑顔、残る想い出。その全ての物語を大切に、想いを届けるお手伝いが出来たらと思っております。

見ているのに見えていないということ。

2016.04.11 Monday

昨日は、ソラのワークショップの一日。

vol.34「言葉で描くワタシと、耳で観るボク。」を開催させていただきました。

 

お集まりくださいましたみなさまのおかげで、

やや予定時刻をオーバーしつつも

無事に終了することができましたこと

改めてここにお礼申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

 

さて、一晩経ちましたが、

いまも色々思い出しては考えていて。

 

この目は見ているのに、実は見えていないということを

まざまざと感じるのでありました。

見えていることで、そのすべてが分かったような気持になって

目に頼り切って五感を活かしていないということも。

 

三杉レンジさんが選んだいくつかの作品を、

先入観を入れずに見始めたわたしたち。

同じ作品を見ているはずなのに、

ひとそれぞれに、見えているものが違うのです。

 

その絵に何が描かれているか口々に言い合う声を

音のシャワーを浴びるように受け止める難波創太さん。

その作品の本質を、ずばりと言い当てられたとき

大切なことを教えられたような気持ちになれたのです。

伊藤亜紗

 

ボディケアキッチンるくぜん難波創太+絵画教室ルカノーズ三杉レンジ

2016.03.01 Tuesday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

月に一度、イベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol.34「言葉で描くワタシと、耳で観るボク。」

この本に出会うまで

絵画鑑賞は、ひとりでするものだと思っていました。

伊藤亜紗著「目の見えないひとは世界をどう見ているのか」。

 

目の見えないひとと、見えるひとが数人集まって

絵画や芸術作品を鑑賞する“ソーシャルビュー”という方法に

とても興味がわきました。

 

目の見えるひとが口々にその絵や作品の印象を

自分のことばで語ります。

そのことばには、正しいとか間違っているとかはありません。

見たまま、感じたままをとにかく話していくのです。

それを、目の見えないひとが、ことばのシャワーを浴びるかのように聴き

目の前にあるその作品を、「観る」。

 

ご一緒に、新しい絵画鑑賞の体験をいかがですか。

 

美術史に沿った絵画作品のいくつかを、三杉レンジさんにお選びいただき、

それを参加者全員で、ソーシャルビューして参ります。

9年前のバイク事故で視力をなくし、いま鍼灸師として活躍される難波創太さんと

絵画をことばで見るワークショップをご体験ください。

 

“言葉で描くワタシと、耳で観るボク” というひと時を。

伊藤亜紗

+++++

4月10日(日)13時30分~15時

おひとりさま3,000円(税込)お茶とお菓子付き

定員:8名さま(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただきます。

お申込み:contact@bihadasora.com

 

・おなまえ、ご連絡アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「4/10の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

難波創太 鍼灸師

1968年生まれ。 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業。

CGデザイナーとしてゲーム・映像制作会社に勤務。

2007年 バイク事故で失明、全盲の人生となる。

2011年 鍼灸指圧の免許取得後、盲導犬モナミとの生活開始。

2015年、三軒茶屋に「ボディケア・キッチン るくぜん」をオープン。

鍼灸・指圧による治療と、薬膳研究を行う傍ら、

アート制作やワークショップ、合気道など幅広く活動している。

 

三杉レンジ 画家

1969年生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。

グラフィックデザイナー、広告代理店勤務を経て、

現在 ART SCHOOL LUKA NOSE主宰 + 池袋西武コミュニティカレッジ講師

日本の美術教育の再構築をライフワークとして活動中。

並行して、東日本大震災の被災地において、絵画によるコミュニケーションをテーマとした、

「巨大木炭画・千人仏プロジェクト」を企画。2012年より現在も継続実施中。

http://senninbutsu.com/

・・美術史を学ぶことで現代アートも自然に理解できます!・・
Art School LUKA NOSE   http://lukanose.com/

「母の日に、thank youカードを贈るためのカリグラフィー。」の開催。

2016.02.27 Saturday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

ときどき、イベントを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

「母の日に、thank you カードを贈るためのカリグラフィー。」

母の日や、父の日に

ことしはどんなプレゼントを計画されていらっしゃいますか。

 

心をこめて選んだものに、

美しい文字のレターを添えられたら素敵です。

 

カリグラファー森山ミサさんをお招きし、モダンカリグラフィー体験会を開催いたします。

一文字一文字ていねいにthank youと描いてみませんか。

 

ペン先を紙に滑らせるとき、

不思議と無心になれるのです。

まるで、はじめて触れる楽器の音を出す時のような緊張感。

その一文字にドキドキしながら

ひとつひとつ丁寧に描いていくと

その文字にはあなたがそのまま現れます。

 

お互いにひとつずつ年を重ねたいまだから、

ちょっぴりココロも広くなり

感謝のことばももっと素直に出せるかな。

 

おみやげに、TRANSHIP 安元祥恵さんオリジナルの

ミニアレンジをお持ち帰りいただけます。

misa3

IMG_4442

開催:4月11日(月)①14時~15時30分(満席) ②19時~20時30分(満席)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただきます。

予約制 各回4名さま

おひとり3,000円(税込)お茶とお菓子、フラワーアレンジおみやげ付き

・お申込み contact@bihadasora.com

 

・おなまえ、ご連絡アドレスと携帯番号、①もしくは②のお時間枠を明記のうえ、

件名「母の日」としてメールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

森山ミサ カリグラファー

1969年生まれ。大学在学中にカリグラフィー(西洋書道)と出会い、

以降国内外の教室やWSで学ぶ。

講師、グラフィックデザイナーを経て、2007年よりカリグラフィー、レタリング、

活版印刷などを用いて、文字によるポストカードやペーパーなどの

制作を行う「ジジス」としても活動中。

www.zizismo.jp

 

TRANSHIP

〒142-0062 東京都品川区小山3-11-2-1F

tel  03-6421-6055

open 11:00~19:00

水曜定休

http://www.tranship.jp/

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ