logo

ふるさとへ。

2012.12.31 Monday

東京でのくらしが、17年目になりました。

ふるさとへは、毎年、お盆とお正月に帰っています。

 

ほんの数日過ごすだけなので、

何の親孝行も出来ませんが、

久しぶりに顔を合わせると

堰を切ったようにおしゃべりが始まります。

 

カラダの中にたまっていたものが一気に出るように。

 

おしゃべりって、大事なことですね。

 

 

おそうじ、おおそうじ。

2012.12.30 Sunday

一年の汚れはその年のうちに。

子どものころから、そう聞いていましたので

いまもそれが当たり前になっています。

 

掃除は、すればするほど様子が変わるので

とてもやりがいもありますね。

 

ソラは、昨日、大掃除いたしました。

白い壁は、通称タミゼホワイトというペンキです。

ペンキ缶を片手に、

知らず知らずに引っ掛けてしまったような傷や汚れを

ひとつひとつ塗っていきました。

壁一面、傷ひとつないタミゼホワイトに。

 

新しい年を迎える準備が整いました。

(さあ、我が家はこれからです。)

1230

女の子は好奇心いっぱい。

2012.12.29 Saturday

少女。

乙女。

女の子。

…って、10代過ぎると言ってもらえなくなるのかな。

 

ただ、いつまでも、いくつになっても

少女のこころを抱えてるんだと思います。

 

いつだって、おんなのこの興味でいっぱい。

キレイになるのも、たくさんある興味のうちの

きっと、たったひとつ。

 

さあ、今日はどんな素敵なことがあるのでしょう。

SOR_0010[1]

 

2012年が終わる。

2012.12.28 Friday

2012年がもうすぐ終わり、

また、ひとつ年を取りました。

 

年を重ねるということは、

いま45歳の自分と、

20歳だった自分、

10歳だった自分と、

3歳だった自分が、

カラダの中に全部あるということにしよう。

 

そう考えると、年をとっていくことが、

なんだか少し面白くなりそうです。

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ