logo

ソラからのメールを。

2013.04.30 Tuesday

トリートメントのご予約や、ギフトのご注文、

もちろん、ワークショップのお申込みについても

お客さまから頂戴してから、必ず一営業日中には

ソラからご返信(お時間の確定や、ご注文受領、お席のご返事)を、

させていただいております。

まれに、「迷惑メールフォルダ」に格納されてしまうケースが

ございますので、

新規のお客さまへは、

ソラからのメールを受け取られましたら、

空メールをお返しいただくようにお願いしております。

(そして、空メールが数日経てもいただけない場合は、

お電話確認させていただいております。)

大変お手数ではございますが、行き違いを無くすための策にて

どうぞご了承くださいませ。

 

 

 

ひとの心を種として。

2013.04.29 Monday

お客さまからのエピソードをきっかけに、

古今和歌集 仮名序に触れることができました。

 

たまには、平安時代の暮らしに思いを馳せるのもいいものです。

ひとの心の機微や抒情、自然を愛しむ心を、

歌に託した いにしえを 想う日。

 

・・・・・

倭歌は、人の心を種として、

よろづの言の葉となぞれりける。

世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、

心に、思ふことを、見るもの聞くものにつけて、

言い出せるなり。

花に鳴く鶯、水に住むかはづの声を聞けば、

生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。

力もいれずして、

天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思わせ、

男女の仲をもやはらげ、猛き武士の心をも

慰むるは歌なり。

 

古今和歌集 仮名序 角川文庫版より

・・・・・

 

 

森へ、林へ。

2013.04.28 Sunday

今日から、大型連休という方、

たくさんいらっしゃるんでしょう。

 

気候も良くて、過ごしやすいこの季節。

森や、林、自然に囲まれた場所では

空気が一層おいしく感じられます。

 

せめて、その気分だけでもというとき、

本棚にあったこちらを思い出しました。

BRUTUS. 「日本の宿、リゾート」

随分前、2009年に発行された特集です。

 

いつもの景色とは違う山々

ひと数の少ない山奥の秘湯

林で聴く鳥のさえずり

海からの頬を撫でる風

旬の山菜やその土地の滋味あふれる一品

 

こうして、空想するところから、

もうその旅は始まっているんですね。

 

どうぞみなさま、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

0428

その気持ち。

2013.04.27 Saturday

大型連休中に、ウエディングパーティを予定されている

カップルが多いようです。

 

気候もよく過ごしやすい時期でもあり、

遠方からお誘いするご友人、ご家族、ご親戚も

休暇を取りやすいという配慮でしょうか。

 

ソラからも、その日のために準備を重ねて来られた

花嫁さまが、パーティ会場へと出かけられました。

 

たくさんの知人友人家族に見守られて、祝福を受けた後、

新しい気分で、ふたりの生活が始まります。

 

いつも、いつまでも、

どうぞおふたり揃って健やかでありますように。

お見送りするときに、

そう、心の中で願っていました。

 

(その気持ち、いつまでも

思い出すことができますように。)

04271

枡野浩一 ポエムカードより

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ