logo

「かもめ食堂」みたいって。

2014.05.31 Saturday

トリートメント終了後のティタイムでのこと。

昨日、はじめてソラにいらしてくださいましたお客さまが、

わたしたちと このソラは、「かもめ食堂」みたいだと

言ってくださいました。

 

「かもめ食堂」は、2006年の春に公開れた映画。

遠いフィンランドの風景がなにもかも鮮やかに見えて、

市場でのお買い物も、

その日の空も、

ふと見る湖も

そこで織りなす3人の日本人女性の

異国でのちょっぴりおかしな日々が描かれて

その空気感に魅了された大好きな作品です。

 

主人公の営む食堂で出されるお料理の数々が

まるで主役みたいに目立っているのが

当時まだ珍しくて

フードスタイリストというお仕事の存在も

そのころからぼんやりと意識し出したような気がします。

飯島奈美さんの作り出す一皿一皿が

家庭的に見えるんだけど

でもやっぱりプロのお料理だと

感じさせる色使いや、フォルムでした。

 

サチエ役 小林聡美さん

ミドリ役 片桐はいりさん

マサコ役 もたいまさこさん

 

遠いフィンランドにあるおにぎりをメインにした「かもめ食堂」へ、

サウンドドラックCDをかけながら

そのときの気分を思い出しています。

 

あゝ、「かもめ食堂」みたいって うれしいな。

20140531

 

 

シュワーっと喉を潤す酵素ジュース。

2014.05.30 Friday

赤坂見附駅から徒歩10分にある

食にまつわる本の専門店「COOK COOP BOOK」さん、

レモンエアラインの出版前から、声をかけてくださった

ブックディレクター鈴木めぐみさんに会いに

とことことこ。

 

先日も、例外なく暑さの厳しい日でしたから

お店に着くやいなや

すぐさま、特製酵素ジュースをいただきました。

その日は、夏みかんの酵素ジュース。

杉本雅代著「手作りの酵素シロップ」のレシピで、

店長さんが毎日手作りされているそう。

 

シロップをサイダーで割って

氷を浮かべたそのジュースを

ごくごくと喉を鳴らすように

あっという間に飲み干してしまいました。

 

広々とした店内には、

ゆったりとくつろげるテーブルセットも

りっぱなオーブンのあるキッチンスタジオも

もちろん、セレクトされた本もずらり。

カウンターには、〝レモンエアライン〟がちょこんと並んで。

 

COOK COOP BOOK.

紀尾井町の青々とした街路樹を背景に、

お気に入りのおいしい本を見つけられます。

 

写真は、COOK COOP BOOKさんのサイトから。

2014052906

 

 

クウネルの山本祐布子さん。

2014.05.29 Thursday

発売中の雑誌「クウネル」の特集は、

〝料理上手の台所〟。

 

その最初に、山本祐布子さんのおうちの台所が

載っていました。

 

見開きには、扉を開け放した吊戸棚。

よく使い込まれてきれいに磨かれた大小のお鍋や

ボール、数々のタッパーウェアなどが

きちんときれいに整理整頓されています。

 

お掃除の行き届いたぴかぴかのタイル床も、

風通しの良さそうな、窓で揺れるカーテンも

その台所は、たくさんの色で溢れかえることなく

ほんのりとクリームがかった白の印象。

 

3歳の美糸ちゃんは、祐布子さんの姿が見えないとき

まずはじめに台所を覘くというエピソードが微笑ましくて。

 

ブログでは、ときどきそのときのお食事風景や

メニューを載せていらっしゃるから

あゝ美味しそうだなぁ

美しいなぁと憧れています。

 

そう、9月のソラのワークショップでは、

山本祐布子さんとしおいりあさこさんをお招きするのです。

あゝ、いろんなおはなし聞きたいなぁ。

20140529

 

 

 

 

 

 

プラクティス・デイ/レモンエアライン0528便

2014.05.28 Wednesday

あたまの中で考え過ぎると、

それがいいのか、わるいのか、

すきなのか、きらいなのか、

わからなくなってくる。

 

そんな時は「練習」だとおもって、

とりあえず一歩を前に出してみる。

 

すると不思議。

次の一歩もふわりと前に出てくる。

 

「練習」はいつだって、

あなたの味方。

「練習」はチカラを抜いてくれる、

たよれる相棒。

 

「本番」と「練習」は、

淡いグラデーションでつながっていた。

 

****************************************************************

 

◎レモンエアラインが本になりました。

コチラのスペシャルサイトもごらんくださいませ。http://lemonairline.com/

シラスアキコ(文筆家)

クリエイティブユニット「color/カラー」(www.color-81.com)の

コピーライター・クリエイティブディレクターとして活動。

「モノ語りのあるモノづくり」を大切に、

企業のブランディングから商品開発、プロダクトデザインの企画、

広告制作、ラジオCMなどを手がける。

60年代の日本映画とフランス映画、赤ワインが好物。

 

*レモンエアラインは、毎週水曜日に出航です。

こころがふうわりと浮遊する軽やかなじかんを、お楽しみください。*

レモンエアライン/ロゴ

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ