logo

駒場の緑を歩いて。

2014.09.30 Tuesday

駒場東大前駅周辺は、

緑生い茂る静かな公園やキャンパス、日本民藝館などがあり

ほんのときどき訪れます。

 

樹齢数十年と思われる巨木立ち並ぶキャンパスは、

うっそうとした森の中を想わせるよう。

学生たちと混じって歩くひとときは

気持ちを新しくするのにうってつけでございます。

 

ついでに学食にも紛れ込んで、

すっかりたのしい気分になりました。

 

キンモクセイが辺りにいい香りを運んでくれて

いい秋の散歩コースでございます。

 

東京には、あちこちに大きな公園がありますね。

FullSizeRender (3)

 

 

 

褒められるお肌に。

2014.09.29 Monday

花嫁さまから、

その夜、うれしいメールをいただきました。

 

・・・・・

舘山さま

先日はありがとうございました。

本日無事、晴天の中で結婚式を終えることができました。

 

肌を綺麗に整えて頂いたおかげで、

自信を持って式に臨むことができました。

(メイクさんにも肌を褒められました!)

・・・後略。

 

たいせつなその日に、

自分史上もっともキレイに整ったお肌で臨むこと。

褒めてもらえる肌になること。

 

それが、ソラの願いであり、

お役目のひとつでございます。

 

これからの新しい暮らしを、

どうかいついつまでも健やかに。

 

SOR_0012[1]

いつか旅に出るなら。

2014.09.28 Sunday

写真家keiko kuritaさんの「Whispering with elves, trolls, and hidden-folks」に

出遭ったころからでしょうか。

アイスランドが気になっています。

 

火山活動によって生まれた地形は、

世界で最も地下のマグマ活動が活発な場所。

豊富な地熱が生み出す温泉は、

世界最大の露天風呂Blue Lagoonを作り出したり、

草木も苔も生えない溶岩台地が広がる島。

 

夜空を彩るオーロラや、

無数に落ちる滝と、見上げる氷河。

雄大な自然、美しい自然にあふれているところ。

 

いつかその地を踏んでみたいなぁ。

 

ぼんやりと心のどこかで想っておりましたら、

とてもいい本を見つけました。

〝BiRD〟アイスランド特集です。

 

20代のころは、パリに憧れていました。

暮らすなら田舎よりも都会がいいと思い続けて

こうして、東京で暮らしています。

憧れていたパリは、

従妹の結婚式に出席するという機会に恵まれて

出掛けることができました。

 

東京での暮らしに

ソラでの出会いに

心から感謝しています。

 

ただ、旅に出るなら。

アイスランドの景色をこの目で見たいとおもっています。

 

 

 

 

 

 

 

「ほんとの日曜日 vol.1」がはじまります。

2014.09.26 Friday

レモンエアラインの著者シラスアキコさんが、

大倉山のブックアパートさんを会場にして

毎回異なるゲストと一緒に繰り広げる

出張ワークショップのシリーズがはじまります。

 

10月5日(日)10時~@BOOK APART

その名も、「ほんとの日曜日」。

 

第一回は、ゲストに紙巻オルゴール作家troisさんをお迎えした会。

世界にひとつだけ、あなたのオルゴールの音色を作ります。

 

いつも必ず、あゆみ食堂のこしらえる〝ほんとのブランチ〟も

お召し上がりいただけます。

 

本に囲まれた風通しの良い部屋、ブックアパートで過ごす

心地の良い日曜日のブランチを、いかがでしょう。

 

お席はまだ少しございます。

どうぞ、こちらへ。

https://www.facebook.com/events/1467211170217376/

 

写真は、その会のためのフライヤー。

honto_vol.1-01[1]

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ