logo

妊婦さんも大丈夫です。

2015.07.31 Friday

妊娠していてもトリートメントは受けられますか?

というお問い合わせを時々いただきます。

答えは:大丈夫です。

 

くわしくは…

ソラのフェイシャルトリートメントは、安定期に入られましたら、

大丈夫でございます。

 

一例として、妊娠8か月後半の方が

フルコースの長時間トリートメントをお受けになって、

とても快調におかえりになっていらっしゃいます。

 

そして、妊娠と同時に、徐々にトイレが近くなって参りますので、

それも、遠慮なさらずにぜひ、都度お声がけくださいませ。

 

これは、0歳児保育を担当されるお客さまに伺った話なのですが、

トイレへ頻繁に行きたくなるのは、

おなかの赤ちゃんとリズムを合わせようとしているからなのだそう。

 

出生後、約2時間ごとにミルクなどの栄養補給のため、

赤ちゃんはそのたびに泣いて知らせてくれるけれど、

それは、朝も、昼も夜もおかまいなく、およそ2時間おきのサインです。

 

そのサインを、母がなるべくストレスを感じることなく、起きられるようにと・・・

母体にも生理現象が起こるのですね。・・・神秘すら感じます。

 

どうぞ、体調のよろしい折に、ぜひ、避暑地ソラへいらしてください。

 

ゆとりある朝に。

2015.07.31 Friday

今朝のNHKニュースは、

深刻化している子どもの便秘について、取り上げていました。

ご覧になられた方も、きっと多くいらっしゃるでしょう。

 

いま、便秘で苦しむ子どもがほんとうに多くなっているという。

起床から通学、通園までの朝の時間にゆとりが無いこと。

食生活が偏食になっていること。

適度な運動が不足していること。

生活に、緊張が続いていること。

など

専門外来を訪れる子どもたちには、

様々な原因が隠れているようでございます。

 

便秘かどうか。

子どもだけでなく、いくつになっても気になることでございます。

 

排便は毎日でなくても、二日置きでも大丈夫。

出来るだけ便秘薬のお世話にならないよう、

自然なお通じができるといいな。

そんな当たり前のことに気づくのに、

わたしは随分、年を重ねて参りました。

 

思春期のころから、会社勤めを辞めるつい4年ほど前まで

四半世紀もの間、毎夜、下剤にもなるセンナ茶を飲み続けていたのです。

 

止めたきっかけは、腸内が黒くなるという噂を耳にしたことでした。

その噂がほんとうかどうか、確かめることはありませんが、

身体の仕組みや、生理学を勉強するにつれ、

やはり腸内環境は食生活や毎日の暮らしの中で

整えるのが一番だろうという気持ちになれたのです。

 

それ以来、一度も口にしたことはありません。

(ただ、数日続く便秘の時だけ、タケダ漢方便秘薬のお世話になっています。)

 

最近も食べるものもますます美味しく

ただ、代謝は年々落ちていくので、

体重は徐々にではありますが、増加の一途をたどっています。

それでも毎朝、体重を計り、

その一瞬だけ、昨日食べたものの反省会をいたします。

早起きが苦ではなくなったので、

朝も、すこしゆとりを持てるようになって。

 

いまは、おかげで少し気分がラクになれたよう。

自分で自分を縛ること、

少なければ少ないほどいいな。

 

まあ、気が付くのに25年もかかってしまいました。

 

どうぞ、みなさまも、なによりも健やかに。

写真はある日の青空を。

1027

 

 

からだは206個の骨からできている。

2015.07.30 Thursday

先日、紀伊国屋書店で見つけた本を読了し、

その感想を今日はここに書かせていただきます。

滝村佳子著「からだの声、聞いてる?」

 

著者は、1957年生まれ、兵庫県出身。

薬剤師として20年間に約18万人のカウンセリングをされた経験から

〝同じからだの症状の人には、同じ口グセがある〟ということに気づき、

こころとからだの結びつきについて、専門医学(東洋医学、生理学、心理学)を

学び始められたそう。

 

疫病や伝染病が減るいっぽうで、

生活習慣からくる慢性疾患が増加する現代。

身体の不調を薬で改善しようとするひとが多く

薬漬けになっていることに気づいていても、

それを止める術を知らずに、悪循環に陥っているのではと

書かれていました。

 

そう、

自分のからだの声に、耳を傾けてみること。

いま起きている不調や違和感の原因を、考えてみること。

これは、ほかの誰も真似することができない

本人だけの特権ですね。

 

たとえば、わたしたちの身体は206個の骨で出来ています。

その骨ひとつひとつを意識してゆっくり動かしてみましょう。

鏡の前で二本足で立ち、からだをまっすぐに

自分を観察してみましょう。

正面も、側面も、できれば後姿も。

 

身体はまっすぐに立てていますか。

腰はゆがんでいませんか。

肩の高さは左右違っていませんか。

手の長さは左右同じ長さでしょうか。

顎は前のめりになっていませんか。

 

頭のてっぺんから糸で引くような姿勢ですーっと立てていないとき、

まず、自分がどんな姿勢かしっかり観察してみましょう。

いつものクセが、姿勢に表れていることもあるでしょう。

 

鏡の前で、一日一回まっすぐに立つ。

ふーっと大きく深呼吸しながら、

自分をじっくり観察してみる。

 

緊張や不安や、期待や小さな苛立ちを

そのとき一緒に吐き出すように。

 

大丈夫。

ありのまま、いま生きていることに感謝して。

からだの声

 

 

 

 

アパートメントホテル/レモンエアライン0730便

2015.07.30 Thursday

トーキョーの自動販売機からガタリと出てきた

缶のオレンジジュースは、

思ったほど冷えていなくて、

こころの中でしたうちをしつつ、

アラジンと魔法ランプにでてきそうな

カーペットを裸足のまま歩く。

 

ジュネーヴからやってきた

同室の娘さん(推定19歳)は、

眠る時もティファニーブルーの

ベレー帽を被っている。

 

彼女と交わした言葉は、

ハローとグッドナイッだけ。

 

明日の朝のために買ってある

クロワッサンだけを夢みて、

目をとじて眠るトライをしてみよう。

 

ジュネーヴからやってきた娘さんに、

グッドモーニンの言葉を、

私から先に投げかけることも夢みて。

 

 

**************************************************************

 

 

◎レモンエアラインが本になりました。

コチラのスペシャルサイトもごらんくださいませ。http://lemonairline.com/

シラスアキコ(文筆家)

クリエイティブユニット「color/カラー」(www.color-81.com)の

コピーライター・クリエイティブディレクターとして活動。

「モノ語りのあるモノづくり」を大切に、

企業のブランディングから商品開発、プロダクトデザインの企画、

広告制作、ラジオCMなどを手がける。

60年代の日本映画とフランス映画、赤ワインが好物。

*レモンエアラインは、毎週水曜日に出航です。

こころがふうわりと浮遊する軽やかなじかんを、お楽しみください。*

レモンエアライン/ロゴ

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ