logo

読書サロンが最終回を迎えます。

2016.04.30 Saturday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

ほんのときどき、読書サロンをさせていただきます。

こころの襞が一枚、また一枚と重なるような会になれますよう

ソラの読書サロン「ほんとの日記」、最終回をお知らせいたします。

 

最終回のテーマは、「空」。

6月8日(水)19時に開催いたします。

 

ヒロイヨミ社 山元伸子さんの目をフィルターに選ばれる、

珠玉の言葉や詩の一篇を、

声に出して読んでみたり、誰かの声で聴いてみたり。

感じたことをはなしたり。

 

新しい読書体験を、いかがでしょう。

「空」を、テーマにしたおたのしみを、

このほかにもふたつ、ご用意いたします。

 

ひとつ。

粒粒さんが、そのテーマをインスピレーションに、

とびきりのごはんをお作りくださいます。

ふたつ。

ハチマクラさんの宝箱のような品揃えの中から

そのテーマを感じられるような「おまかせの紙もの」。

SUNNY BOY BOOKSのおまかせの一冊を

おみやげに。

 

写真は、いつか見た空。

IMG_3029

+++++

日時:6月8日(水)19時~21時

・定員7名さま(満席)

キャンセル待ちのお申込みを受付ております。

・参加費 おひとり3,000円(税込)

※粒粒謹製ごはんと、ハチマクラのおまかせの紙モノ、SUNNY BOY BOOKSのおみやげ付き

・お申込み contact@bihadasora.com

 

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、読書サロンご希望と明記の上、

メールにてお申込みください。

※先着順にて受付し、後程、ご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

いただけるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

ヒロイヨミ社(山元伸子)

1972年生まれ。

書評紙編集を経てブックデザイナー。

言葉を読むための新しいかたちをもとめて、

紙や印刷にこだわった冊子を制作・発行。

製本家都筑晶絵とananas pressとしても活動中。

http://hiroiyomu.blogspot.jp/

 

粒粒(TSUBU TSUBU)

様々な色・形の「おにぎり」を展開中。

オーダーメイドでのケータリングや、雑誌のスタイリングなど。

アーティスト川瀬知代によるフード活動。

http://tsubutsubutsubu.tumblr.com/

 

ハチマクラ

グラフィックデザインの仕事の傍ら

東京・高円寺で紙ものをメインに扱った雑貨店「ハチマクラ」を経営。

ラッピング用品から古切手やマッチラベルなどコレクターズアイテムまで

さまざまな紙ものを品ぞろえ。

紙にまつわるイベントや展示を定期的に開催しています。

8/15〜30まで夏の紙祭り『蒐集家K氏の書斎』開催予定。

http://hachimakura.com

 

SUNNY BOY BOOKS

(さにー・ぼーい・ぶっくす)

東横線・学芸大学駅にほど近い住宅地にある小さな本屋。

幅広いジャンルの古本を中心に新刊書、雑貨などを扱っています。

また小説家や音楽家、アーティストなど様々な人と関わりながら

本と遊び、本を売っています。

 http://www.sunnyboybooks.com/

本来の自分へ。

2016.04.30 Saturday

トリートメントを受けられると、

溜まっていたものがきれいさっぱり流れたように

すっきりと(晴れ晴れした)お顔を見せてくださいます。

 

血流が促されて潤いが戻ると、

疲れを溜め込んでいた目元もくっきりと

なんだか視界も広がって。

 

角質ケアしてからのローションパックで

たっぷりの美容成分を吸い込んだお肌は

くすみやクマが明るくなって

ちりめんジワも消えてハリが戻ってくれるのです。

 

頬やあご周りのむくみがとれると、

お顔だって一回り小さくなるよう。

 

内側から輝くような透明感あふれるお肌。

でもそれが、本来のお顔なんですね。

 

コリを溜めない、疲れを残さない

身体の巡りをよく代謝をつねに活発に。

 

わかっているけど、できないことはありますから

 

ほんの時々、本来の自分を思い出すように

リセットされにいらっしゃいませんか。

20141002

外にはあちこち春の花。

2016.04.29 Friday

お店に並ぶたくさんの花たちの中で

ひときわ目を引くものを、選ぶようにしています。

 

それはきっと、飾る場所によって

そのときの体調や気分によって

目が合う花は違うのでしょう。

 

 

花はそれぞれに、得も言われぬ美しさをたたえています。

色といいカタチといい醸し出す雰囲気といい。

ふと見惚れているときは、頭の中が真っ白になっているようで

疲れた脳をやすめるのにちょうどいいな。

 

外には、あちこち春の花。

hana

なんでもない毎日を。

2016.04.28 Thursday

今朝も、いつもと同じ時間に起きて

いつもと同じようにコップ一杯の水を飲み

同じようにストレッチポールに寝そべり

いつもと同じヨガポーズをいたしました。

 

九州新幹線が全線開通されました。

 

なんでもないような毎日が

キラキラ眩しいくらいに輝いている。

 

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

限りなく多くを必要とし、もっともっと欲しがることである…

このことばは、人間にとって何が大切かを教えています。」

ウルグアイのムヒカ大統領が語った演説が耳に残ります。

 

vol.35「トークと音楽-僕たちが未来に遺したいもの。-」

5/22(日)開場13:30~終了15:30予定

おひとりさま 3,500円(税込・二コラ特製コーヒー付き)

みなさまからのお申込みをお待ち申し上げます。

contact@bihadasora.com

有坂塁

piano

IMG_0969

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ