logo

終了御礼|第二回「絵本のはなしと、絵本のおかし。-ちびくろさんぼ-」

2017.04.30 Sunday

振付家で、ダンスパフォーマーのホナガヨウコさんと、

Sunday Bake Shop 嶋崎かづこさんをお招きするシリーズ企画第二回目。

おとながたのしむ「絵本のはなしと、絵本のおかし。」

 

きっと読んだことのあるあの絵本やこの絵本

ホナガヨウコさんによる、まったく新しい演出での読み聞かせ体験と、

嶋崎かづこさんが、絵本の世界をイメージした手作りお菓子を召し上がれ。

 

おふたりならではの自由な発想やめくるめく妄想で、

名作絵本の印象が、がらりと変わるたのしさや

その世界にたっぷり浸る歓びを

ぜひご一緒にいかがですか。

 

床にごろんと寝ころんだりして、自由にリラックスしながらたのしみましょう。

「絵本のはなしと、絵本のおかし。」

第二回目は、「ちびくろさんぼ」の世界に飛び込みました。

次回第三回目は、9月13日(火)です!

↓写真は、こちらより https://www.instagram.com/sundaybakeshop/

次回第三回目は、9月13日(火)です!

「絵本のはなしと、絵本のおかし。」

第二回 “ちびくろさんぼ”より

開催:6月7日(水)11時~12時30分終了予定

定員:8名(満席・無事終了)

おひとり3,000円(税込/Sunday Bake Shop嶋崎かづこ謹製お菓子付き)

+++++

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「絵本の会」とし、メールにてお申込みください。

・お子さまが1歳以下の場合は、親子でご参加していただけます。

(お子様の月齢を事前にお知らせ下さい。)

・もちろん、大人おひとりさまでのご参加大歓迎です。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

ホナガヨウコ

振付家/ダンスパフォーマー。実験的ながらキャッチーでポップな振付と、荒々しく激しい自由なソロダンスが特徴。舞台・CM・MV等での振付の他、モデルや役者としての出演、音楽・映像の制作等、その活動は多岐に渡る。 2014年よりアートディレクター千原徹也と共にインターネットラジオ『ホナガと千原のヤギさんラジオ』にてパーソナリティを務め、番組のテーマ曲やBGMも手がける。

www.honagayoko.com

 

Sunday Bake Shop  嶋崎かづこ

渋谷区初台の日曜日のおかし屋です。

消えてなくなる流星ソーダを。

2017.04.28 Friday

ずいぶん先だと思っていたら、

もう来週に迫ってきました5月3日(水・祝)流星マルシェの開催日。

 

みずがめ座η(エータ)流星群は、日本時間の6日(土)0時~夜明けごろ

月の見えない方向を眺めていると見えるそう。

起きていられる自信がない時刻なのが宿命ですが、

夜空を滑るように一瞬で消えていく流星群を、いつかは見たいと思っています。

 

さて、流星マルシェには、

いくつか消えてなくなるものが集まります。

その中で、みなさまにお召し上がりいただけるのが

アグネスパーラー特製のその名も「流星ソーダ」。

 

ハーブや季節の果物を使ったシロップをソーダで割った特製ドリンクで

ぜひ、乾いた喉を潤してください。

 

流星のように、それは跡形もなく消えるもの。

星に願いを。

過去と、いま、ミライのために

 

残席僅少!5月3日(水・祝)流星マルシェでお待ち申し上げます。

★入場料1,000円 アグネスパーラー特製の流星ソーダ一杯付き

お申込みお問合せ contact@bihadasora.com

くわしくは http://bihadasora.com/archives/16827

無事終了|漢方公開相談室「病気知らずの未来の自分に。」

2017.04.28 Friday

✔からだがだるい

✔ぐっすり寝たはずなのに疲れてる?って言われちゃう

✔むくみがずっと慢性的

✔食欲がわかなくて食べることに興味が持てない

✔最近、アレルギー症状に悩まされるようになった

 

思い当たるものがひとつ以上ある方は、

毎日の暮らしを、漢方医学の視点で見直してみませんか。

 

昔々5.6世紀に中国から伝わった漢方は、

日本の風土に根ざしてゆっくりと、独自の進化を遂げています。

この国の文化と融合しながら、発展している漢方は

まさに、ここで暮らすわたしたちのための健康法。

カラダ全体の調和をたいせつにする漢方を

いまの自分と照らし合わせて、その基礎からすこし解る時間でございます。

 

不調のサインが出始めた時、

まっさきに気づいてあげられたら

大事に至らず済むかもしれない。

 

病気知らずの未来の自分になれますよう

季節の変わり目、夏至の日に

Kampo Life Design として活躍される

漢方薬剤師 末次真緒さんをお招きして、漢方公開相談室を開催いたします。

(ご自身の「気血水」バランスも、チェックシートでお持ち帰りいただけます。)

漢方公開相談室「病気知らずの未来の自分に。」

開催:6月21日(水)①14時~16時(満席) ➁19時~21時(満席)

定員:各回4名さま

おひとり3,000円(税込・季節の漢方茶一杯付き)

★当日は、漢方茶(5包・1,500円税込)や、薬膳スープの素(2人前×3包入・2,500円税込)などの即売会もございます。

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数、①or➁を明記の上、

件名「漢方の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

末次真緒(すえつぐ まほ)

漢方薬剤師。東邦大学 薬学部卒業後、病院・漢方薬局勤務を経て、現在は漢方カウンセリング・漢方フットケアを行う他、ワークショップや漢方講座を開催。「食が体のベースをつくる・季節や風土によりそって生きる」という根っこの部分を大切に。漢方のものさしを使いからだとこころのバランスを整え、いきいきと人生を楽しむためのサポートに力を注いでいる。

 

 

「美女と野獣」を、観る前に。

2017.04.27 Thursday

ディズニー映画「美女と野獣」を観る前に、

文庫本を手に取り読んでいます。

 

いずれも短編で、電車に揺られながらも読みやすく

200年以上前に綴られた物語のなかに不変的なものを感じながら

印象的なことばに出会うたびに、遠くを見たりしています。

 

幸せになるためには…

必要なものしかもたず、それ以上のものを欲しがらないようにすべきなのです。

「寡婦とふたり娘の寓話」より

 

いつか来日されたウルグアイのムヒカ大統領を思い出します。

「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、

いくらあっても満足しないことです。」

 

物語や、演説にその姿を変えながら、

人生で何度も出会うことばなのかもしれません。

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ