logo

9月受付中|カリグラフィーレッスン・好きな書体に挑戦するラスト2回!

2017.05.31 Wednesday

カリグラファー冨樫美早さんをお招きする定期レッスンも、

どんどん進化しています。

 

冨樫美早さん直筆の、4書体の見本表をもとに

レッスンをしていただけることになりました。

時間も、30分拡大して1レッスン90分。

 

挑戦するのは、この4書体。

・しなやかで女性らしい流れるような筆記体「モダン・カッパープレイト」(7月満席御礼)

・ちょっぴり男性的な香り漂う力強い書体「アンシャル」

・気品ある美しい貴族を想わせるリズムを感じる書体「イタリック(写真)」

・大文字の書体で、見出しやタイトルにぴったりの書体「ローマンキャピタル」

見本があると、初心者でも好きな書体見つけることができるから、

その書体をする回にのみ、計画的に出席することだって大丈夫。

 

そして、嬉しい特典も。!

スマートフォン用カリグラフィー・デコレーションシートを

一回のレッスンに一枚、プレゼント。

回ごとに、その日に学ぶ書体で名言シートをご用意いたします。

8/8(火) Peace begins with a smile.

(マザー・テレサ)平和は微笑みから始まります。

9/12(火) Every day is a new day.

(ヘミングウェイ)とにかく、新しい毎日なんだ。

10/10(火) For attractive lips, speak words of  kindness.

(オードリー・ヘップバーン)魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。

 

名言シートを選ばなくても、

その場で、ネームを描いてくださるおまけもございます。

いずれもシートのみのご用意です。

(機種に合わせたスマホカバーは、ご自身で調達ください。)

 

カリグラフィーレッスンスケジュール

7/11(火)モダン・カッパープレイト(満席)

8/8(火)アンシャル(残り3席)

9/12(火)イタリック(残り3席)

10/10(火)ローマンキャピタル(残り3席)

第二火曜日朝10時~11時30の90分定期レッスンです。

定員4名さま

レッスン料3,000円(税込、coucou 特製月替わりのハーブティ付き)

★道具はすべてこちらでご用意いたします。

★一回のみのご参加も大歓迎です。

+++++

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「カリグラフィー」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

冨樫 美早(とがしみさ) カリグラファー

1969年生まれ。大学在学中からカリグラフィー(西洋書道)を国内外の教室やWSで学ぶ。

講師、グラフィックデザイナーを経て、2007年より文字によるポストカードやペーパーなどの

制作を行う「ジジス」としても活動中。

近年はModern Pointed Pen Calligraphyにも力を入れている。

https://zizis333.blogspot.jp

 

8月キャンセル待ち受付中|声が融け合う瞬間に。(珈琲付き朝の歌じかん)

2017.05.30 Tuesday

目を閉じて つぶやくように声を出せば

圧倒的な包容力で、その声が包まれていく。

月に一度の歌う時間へ、ぜひご一緒にいかがでしょう

 

自分の個性を大切にするとか、自分がどう見られたいとか

そういう自問自答は、ここではゼロに。

自分のために声を出して

声が溶け合っていく感覚を味わう瞬間をおたのしみください。

 

先生は、CANTUS太田美帆さん。

生徒は、わたしと、みなさまと。

次回8/22(火)は、料理家 麻生要一郎さん特製弁当付きの暑気払いスペシャルです。

「声が融け合う瞬間に。」珈琲付き朝の歌じかん

【内容】

1 、音楽の簡単なお話
2、同じ音を参加者全員で
3、ひとつの旋律に合わせて全員がそれぞれの音を
4、太田美帆さんが、全員の歌声にコーラスをつけて

開催:毎月第三火曜日の朝10時~11時20分(2月~11月まで)

2/21、3/21、4/18、5/16、6/20、7/18、8/22(この日はお弁当付き4,000円)、9/19、10/17、11/21

おひとりさま3,000円(税込・humming bird coffeeの珈琲付)

★1回ごとのキャッシュオンスタイルです。ご都合に合わせてどの回もご参加いただけます。

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「歌のレッスン」とし、メールにてお申込みください。

男性のご参加も大歓迎です。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

・・・・・

講師:太田美帆

1978年東京生まれ。聖歌隊CANTUS/GOGOコーラス部主宰。

haruka nakamura、高木正勝、UA、坂本美雨等のコーラスを担当。

二児の母。

 

 

 

「茶の湯」展にて。

2017.05.30 Tuesday

上野の東京国立博物館 平成館にて開催中の「茶の湯」展へまいりました。

室町時代から現代にいたるまでの名品が、これほどまでに集められたのは

実に37年ぶりだという。

 

もはやこの次は無いという気持ちで、出かけてまいりました。

それにしても、並ぶは並ぶ、数々の名品揃い…

数百年の時を経てもなお色褪せない魅力には、ため息が出るばかりです。

 

館内やや薄暗いような計算された灯りが照らす中

青磁の輝きは一層うつくしく洗練されてみえました。

足利義政が愛した青磁茶碗「青磁輪花茶碗 名 馬蝗絆」

手のひらで咲く花のようなフォルムが、可憐な印象。

足利義政の手にあったとき

ヒビが入ってしまったため、

中国へ替わるものを求めたところ、

もはやこれほど美しい青磁を作ることができないとして

鎹を打って送り返されたと伝わります。

鎹を大きな蝗に見立てこの名がつきました。

 

ひとりひとりの感性に響く一品に出会える、大茶の湯展でございます。

 

東京国立博物館 平成館にて

6月4日(日)まで開催中です。

かわいい動きと、ホナガヨウコさん。

2017.05.28 Sunday

ふいに、明日撮影だからとホナガヨウコさんがいらしてくださいました。

ほんのつかの間、ソラでお過ごしくださる時間も

なんとかこじ開けるようにして生まれた貴重な数時間。

 

コリをほぐしてすっきりとリセットされますように

心をこめてトリートメントさせていただきました。

いつもほんとうにありがとうございます。

 

さて、ホナガヨウコさんといえば

ダンスパフォーマーで、振付家でホナガヨウコ企画の主宰として

CMやイベントへのご出演のほか

モデルとしても活躍されています。

 

それと知らずに眺めていた映像の中で

かわいいなと思う動きには

振付家ホナガヨウコの仕事が隠れている確率が、実はとても多いのです。

 

たとえば、靴下屋。

ソラではいつも靴下屋の白いソックスを愛用しているわたしは、

1分でそれを選んでレジへ向かいます。

 

レジで待つ間、目に入ったかわいい映像。

店内の靴下をもう一度見直したくなるような

いま見て来たはずの靴下が、とても魅力的に見える動きがありました。

 

良さを引き出す動きの演出。

 

ほんの3秒で印象が変わるから、

やっぱりひとは見た目が肝心。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ