logo

雨もまたよし。

2017.06.30 Friday

朝から雨が降っています。

途切れることない雨音も

これまたいいなと思えるほどに

ことしは、雨が少ないように思います。

 

梅雨明け宣言された地域もありました。

水がめは満たされたのでしょうか

 

雨は大地を潤して

実りの秋を運ぶから

 

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

汗も水も大丈夫な、日焼け止め。

2017.06.29 Thursday

真夏の暑さを迎える前に、

汗も、水に濡れてもへっちゃらな

大容量の日焼け止めクリームを探しました。

サーファーの方が愛用するUV natural SPORT 125g 5,600円(6,048円)です。

パタゴニア(サーフ)東京店で購入。

 

オーストラリア産のUVケアクリームは、

成分に水を一切使わずに天然由来の成分のみで製造されています。

ラベンダー、パチュリ、ビャクダンの香りが心地よく

さすが、ジュリークを生んだオーストラリアねという印象。

 

浸透性の高い天然オイルのおかげで、最初すこし照かりますが、

10分くらいですーっとなじんでまいります。

石鹸できれいに落ちてくれるので

外出先から帰って、入浴するときに全身きれいに流せます。

 

容量125gは、首やデコルテ、腕や足など、

服からのぞく全身に、たっぷり使えてうれしいサイズ。

海もプールも水遊びもしませんが、

サーファーの方も太鼓判を押すウォータープルーフの実力は

汗をたっぷりかくので安心です。

 

最近、たくさんの種類豊富な日焼け止めが出揃っています。

どうぞお気に入りのアイテムが見つかりますように

それでもやっぱり、自分にご褒美。

2017.06.28 Wednesday

お客さまがご自分の連載に、ソラでのひとときを書いてくださいました。

そのサイトは、dosuru40.com “ミカスの今日の料理 昨日の料理”

心からのご自分のことばで語ってくださるその記事は、

ほんとうにありがたく。

何度も繰り返し読んでは、躍り出したいくらいです。

 

40代のライター女性13名で構成するウェブマガジン。

その年代が抱える悩みや生きる知恵、日々の工夫などが

てらいなく、わたしたちと同じ目線でやさしく描かれています。

 

ミカスさんの記事は、お料理について詳しいのはもちろん

そのとき感じたことを、ウィットに富んだ文章で綴られていました。

*****

自分のケア:冷たい煮物

 

「自分へのご褒美」という言葉が苦手です。
というのも、常々母が口にしていた
「ご褒美をやれるほど自分は頑張ったと言えるのか?」
という言葉が頭の中にこびりついているからです。
がしかし、ご褒美はともかく、たまには自分にも手をかけてやらなきゃね。
人の世話ばかりで明け暮れていても楽しくはない。
というわけで、Jump from the stage of Kiyomizu!

Facebookを拝見するようになってからずっと気になっていた美肌室ソラ。
フェイシャルトリートメント専門のお店です。
世の中、エステサロンはたくさんあります。
興味がなかったわけではないけれど、エステというと
妙にゴージャスかつラグジュアリーなイメージが先行して
どうしても腰が引けてしまうやっぱり小市民。
「高い化粧品を買わされたりして…」なんて不安もよぎります。
ところが、Facebookやwebサイトで見るソラさんは、
そんな雰囲気をまったく感じさせないどころか、
木の暖かさと、自然の光が溢れるとても気持ちよさそうなお店。
ずっとずっと憧れて、そして、ついに予約ページのボタンをポチっ。
押しちゃった…(以下、サイトに続く

*****

エステサロンに対して、このように考えていらっしゃる方

実はほんとうに多いのだろうと存じます。

かくいう私も、そうなので…

 

だから、私自身も心から行きたくなるような場所を、

美肌室ソラで実現したいと思っています。

 

お店は、日々すこしづつ変化するもの。

居心地のいい空間を目指して、常に手入れを怠らず

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

 

かかりつけ医と大病院。

2017.06.27 Tuesday

いつからかはっきりしませんが、

わたしには、頭皮に1.3センチ大のほくろがあります。

髪の毛で隠れるので、普段少しも気にしておりませんが

先日、ふとした時にそのほくろが変化していることに気づいたのです。

 

それまで平らだったのが、いつの間にか凸凹と隆起していました。

老眼のふたりでは、その様子がよく見えず

近所の皮膚科へ駆け込みました。

 

息子さんとふたりで開く小さな医院。

大先生に診ていただいたら、紹介状を書くので日赤へ行きなさいというではないか

解消するどころかますます不安が増大して、その足で日赤医療センターへ。

 

大病院のシステムに戸惑いながら、待つことしばし

30代に見えるキリリとした女医先生に診ていただくことができました。

 

結果は、経過観察で良いでしょうとのこと。

生体検査をするまでもなく悪性ではなさそうだから、

このまましばらく様子をみましょうと

とてもしっかりとした口調で太鼓判を押していただくことができました。ほっ

 

ご近所のかかりつけ医と大病院

この両立が毎日の安心につながるんだと納得した日。

些細な不安でもできればその都度解消したい。

 

今日も、心からの笑顔がこぼれますように

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ