logo

「日本の家」を観る。

2017.09.30 Saturday

お客さまからいただいたチケットを握り、東京国立近代美術館で開催中の

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」へ行ってまいりました。

 

大戦後、燃えてしまった家屋の再建に

祖父母や父母がどれほど苦労して、

どれほどの工夫や助け合いのなかで築いてきたのだろう。

風土を活かし環境になじむ、経済性と快適性を追求してきた家々を眺めます。

 

セメントの活用によって生まれた近代建築。

数億年前に尽きたいのちが、石炭石となってふたたび私たちの暮らしを助けてくれるとは

いやはや、人間は、この星の恵みを受けるばかりでございます。

 

それにしても、1952年に設計された清家清の原寸大模型が見事でした。

縁側、居間、食事室、客間がひとつながりの空間になって

床に足を滑らせてもまるで一枚の板のようになめらかで、

敷居の凹凸ですら、やわらかく心地よい。

 

引き戸を開けはなして、縁側に座り庭を眺める主人を想像し

網戸のなかったあのころは、蚊帳の中がたのしかったなあと思い出しておりました。

 

東京国立近代美術館

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展は、10/29(日)まで開催中。

無事終了|冬のセルフスキンケア&メイク120分 1day lesson

2017.09.29 Friday

秋から冬にかわるとき、

厚手のコートやマフラーをクローゼットから出しています。

誰に言われるでもなく、ごくごく自然に変化するよそおいに

スキンケアやメイクも合わせていらっしゃいますか。

 

豊かな四季に合わせるように

スキンケアやメイクも楽しめたら

おとなのたしなみとして、なんだか嬉しくなれるよう。

 

冬本番の到来まえに、セルフスキンケアとメイクの1dayレッスンを開催させていただきます。

 

120分という時間をたっぷりかけて

セルフクレンジングでお肌をきれいに整えて

プロの技術のフルメイクまでがゴールです。

いつも以上にキラキラ輝く、魔法の時間をおたのしみください。

 

ヘアメイクアーチスト依田陽子さんをお招きしたトクベツなレッスンです。

この企画、これから先しばらくは開催まったく未定なので

ぜひこの機会を逃されませんよう。

 

冬のスキンケア&メイク 120分 1 day lesson(18,360円)

カウンセリングからの一連の流れで習得していきます。

1)セルフスキンケアレッスン 講師:美肌室ソラ スタッフ

・クレンジング化粧品のタイプ別特長

・ちょうどいい手のひらの圧と動かし方

・季節に合わせた保湿とは

2)フルメイクレッスン 講師:ヘアメイクアーチスト依田陽子

・どんなメイクが好きですか?メイクは百人百通り

・お持ちの化粧品などを使って実践してみる

・メイクで作る季節感

冬のスキンケア&メイク 120分 1 day lesson

開催:11月3日(金・祝)

受付:11時00分/12時30分/14時00分/15時30分/17時00分/18時30分(満枠)

キャンセル待ちの方の受付をさせていただきます。

(こちらの時間はスタート時間となっております。所要時間は120分。)

★ご持参いただけましたら、お使いの化粧品の正しい使い方もレクチャーさせていただきます。

特別メニュー価格:18,360円(税込)お茶付き

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、ご希望のお時間枠を明記の上、

件名「レッスン受講」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

 

メイク講師:依田陽子

独自のセンスと技術でその方に合ったメイクを施し、

モデル、文化人ほか著名人に高い支持を得るヘアメイクアーチスト。

1995年3月 shu uemura make-up school メイク講師

ブルームビューティサイエンス・ヘアメイク事務所 所属

モデル事務所 satoru japan主催 美人塾フェイスデザイン科 メイク講師

佐伯チズ主催 佐伯式美肌塾チャモロジースクール・メイク講師

その他、雑誌・TV・広告を中心に活躍中。

 

 

向田邦子著「思い出トランプ」より。

2017.09.29 Friday

1981年の飛行機事故で亡くなったニュースを思い出しつつ

いまごろようやく手に取った短編集です。

向田邦子さんが直木賞を受賞された作品が編纂される「思い出トランプ」。

カードと同じく、13編が集録されていました。

 

読み終わって間もないからか、

自分まで文章がうまく書けるようになったような錯覚を覚えつつ

同じ年の、類いまれなる才能に畏敬の念がつのります。

 

読んでいるそばから引き込まれて

「かわうそ」の宅次が脳卒中の発作でたおれたあとには、

ほんとうにじじ、じじと頭の中で地虫が鳴いているような気がしたり

厚子が、なにかに似ていると思ったのが、かわうそだったのも

まるで目の前にきょとんとしたかわうそがいるような気がしたのでした。

 

また、その終わり方がなんともいえない。

かわうそに似た明るい妻が、隣の奥さんとの立ち話で夫の血圧の話などしているスキに、

障子につかまりながら台所へゆき、包丁をにぎるとこで、この短編が終わっている。

 

―写真機のシャッターがおりるように、庭が急に闇になった

 

 

 

無事終了|映画サロン「あなたと交換したい映画をひとつ。-デートで観るなら-」

2017.09.29 Friday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

時々、イベントを開催しています。

素敵なスペシャリストとのひとときを、おくつろぎください。

映画サロン「あなたと交換したい映画をひとつ。」

季節ごとに開催される、マスターのいる映画サロン。

これは、映画は上映しないけど、れっきとした映画のイベントです。

 

あることばを聞いて心に映し出された映画のことを、

マスター、キノ・イグルー有坂塁さんが待つ映画サロンで、

心ゆくまでお話しされていかれませんか。

 

conalogue 竹内よしこさん特製の

焼きたてのパンとおいしいスープをご用意して、

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

 

第四回目の最終回は、“デートで観るなら”。

おひとり一作品を胸に抱えていらしてください。

DVDやブルーレイなどのディスクをお持ちの方はそれを持って、

お持ちでない方も

その作品について、自分のことばでおしゃべりできれば大丈夫。

 

このサロンは、評論会ではございません。

その作品についての、あくまでも個人的な感想を

たっぷり語っていただけたら

マスターは、きっと喜んで、時には眼鏡を曇らせてじっくり聞いてくださるでしょう。

 

「あなたと交換したい映画をひとつ。―デートで観るなら―」は、

11月8日(水)19時に開催いたします。

有坂塁

映画サロン「あなたと交換したい映画をひとつ。―デートで観るなら―」

11月8日(水)19時~21時

おひとりさま3,000円(税込)conalogue特製パンとスープ付き

予約制 定員9名さま

お申込み:contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「11/8の会」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

有坂塁

移動映画館「キノ・イグルー」代表。

2003年に中学校の同級生である渡辺順也とともに設立。

映画館やカフェ、本屋、雑貨屋、学校など様々な空間で、

世界各国の映画を上映。東京国立博物館での野外シネマでは2日間で1万人を動員。

2016年には「あなたのために映画をえらびます。」とうい1対1の個人面談イベントをスタート。

大胆かつ自由な発想で映画の楽しさを伝えている。

Web Site http://kinoiglu.com/

Instagram @kinoiglu

 

conalogue 竹内よしこ

「味覚でもたのしめる展覧会」をテーマに、

ギャラリーカフェなどでの菓子制作、ケータリングを行う。

つくること、食べることのたのしさを伝えたいとの思いから

2016春より杉並区(西荻窪)にてパン教室を不定期開催。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ