logo

変わるものと変わらないもの。

2017.12.31 Sunday

いつもと同じ風景が広がっています。

大晦日を、夫の実家で過ごすのもこれで26回目になりました。

二階の窓からの景色に変化はなく、昇る朝日もいつもと同じ。

 

ただ、義父母はもうすっかり白髪で、顔にも深いシワが刻まれました。

食もずいぶん細くなり、咀嚼もゆっくりと、身体も小さくなったよう。

 

ひとの変化を実感することで、

ようやく自分自身の変化に気づけるんですね。

 

いつか迎えるその日に向かって

ときどき変化を受け入れていく。

むくみを次に持ち越さない。

2017.12.30 Saturday

どんなお悩みをお持ちでしょうか。

 

シミ、くすみ(クマ)、たるみ、シワ、ざらつき…

を、挙げられる方が、ソラにはとても多くいらっしゃいます。

 

シミを薄くするのは、一度のトリートメントではなかなか成果が上がりませんが、

そのほかのお悩みなら、その変化を実感していただけると存じます。

なぜなら、原因の多くは“むくみ”からきているものだから

 

お顔も、たくさんの筋肉で構成されています。

筋肉に沿って血管やそのほかの組織があって

わたしたちは新陳代謝を繰り返す。

 

むくんだ足を、ほぐすとすっきりするのと同じように

お顔のむくみも、ほぐしてすっきりさせましょう。

そのむくみを、決して翌日に持ち越さないこと

それが、たるみやシワの予防につながります。

 

目元のお疲れも、適度なマッサージですっきりと

くすみやクマも一緒に流していきましょう

 

手のひらは何にも勝る道具にもなり

お顔の悩みを解決してくれるでしょう。

年神さまをお迎えし。

2017.12.29 Friday

ことしも、ほんとうにお世話になりました。

 

先の大晦日が、つい昨日のようにも思い出せますが

もう一年が過ぎるのですね。

最後の営業日には必ずいらしてくださるお客さまとのおしゃべりも

健康や親の介護のこととなり

すこしずつ変わってきたなと感じます。

 

大掃除を済ませて

年神さまをお迎えしましょう

 

日が沈んでは、また昇り

今日という毎日を生きていく。

いつでも何かを考える。

2017.12.28 Thursday

…生き物っていうものは、何かをしなくちゃならんのですよね。何にもせんで、じーっとしたっきり、どこかのお地蔵さんかなんかみたいに、そこに置かれたら置かれたままでいるような生き物はいないはずです。じーっとしておるように見える苔なども、岩の表面で生まれたり死んだりを繰り返しておるのであります。ですから、いのちがあることは、いつでも何かを考えるということじゃないでしょうか。詩人 まどみちお著「百歳日記」より

 

もうすぐ、一年が終わろうとしています。

ソラも、今日がことし最後の営業日。

おかげさまで満枠のご予約を頂戴することができました。

 

ことしもほんとうにありがとうございます。

2018年は、どんな一年になるのでしょう

未来を予測することができないから

わたしたちは考える。

 

明日に希望を持てるように

今日を生きる(いつもじゃないけど)

 

いつでも何かを考える

その考えが正しいか間違っているかではなく

自分が自分に恥じない選択を

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ