logo

5月の詩のカード。

2018.04.30 Monday

明日から5月に入ります。

詩のカードは、萩原朔太郎作「旅上」が選ばれました。

 

ことしは、ブックピックオーケストラの功刀貴子さん、日比藍子さんが

制作してくださっています。

功刀貴子さんが詩を選び、日比藍子さんが紙やデザイン、印刷をしてくださって

 

この紙は、裏表白の輸入紙スコットランドというのだそう

宛名面は、色合いも詩に合わせて若草色にしてくださいました。

 

旅上とは、またなんとも珍しい字を使うものですが

詩人ならでは気分が込められているのでしょう

どこか旅に出たくなるような

空を見上げて歩きたくなるような詩でございます。

誕生のご報告。

2018.04.28 Saturday

ただいま、塚本久美子より長女誕生の知らせが舞い込みました。

予定日を一日過ぎてこの世界に登場です。

母子ともに元気にしているとのこと

赤ちゃんは、莉子(りこ)と名付けられました。

 

いまは、実家のある群馬県の産院で過ごしているふたり

母としての一日と、ひとりの人間としての一日をただただ生きているのでしょう

 

2018年4月26日からはじまった人生に

これからたくさんのひとが関わっていく。

手を差し伸べられたり、差し出したり…

 

塚本久美子はいますこし産休を、頂戴いたします。

今後とも、美肌室ソラをよろしくお見守りくださいませ。

写真は、フリー素材をお借りしました。

新茶が出始めました。

2018.04.26 Thursday

昨日、三越銀座店へ参りましたら

新茶の試飲販売がはじまってました。

京都は松北園(しょうほくえん)製の、鹿児島の新茶でございます。

 

適度に冷ましたお湯でゆっくり淹れると

柔らかな緑色した新茶がいただけます。

お湯の温度を徐々に上げ、たっぷり三煎お召し上がりくださいませ。

 

今日から、ほんの数日間

出始めたばかりの春の新茶をご用意させていただきます。

 

ここ東京には、

鹿児島産から北上し、全国各地の茶畑より新茶が届くことでしょう

お日さまをたっぷり浴びたお茶の香りを楽しむのもまた佳いかな。

 

急須は、四日市の萬古焼、南景製陶園の黒くすべ。

釉薬はあえて掛けずに、鉄分の多い陶土を炭化焼成されていて

お茶の味をまろやかにいただけます。

半年振りの森ゆにさん。

2018.04.25 Wednesday

去年の秋、5周年記念イベントで歌声を披露してくださってから半年

森ゆにさんが、ようようお時間作ってトリートメントを受けてくださいました。

このたびも、太田美帆さんからいただいたご縁でございます。

またしても、美帆さんありがとう。

 

手には、森ゆにさんの「シューベルト歌曲集」。

トリートメント中のBGMにぴったりの軽やかな歌声は

いい夢を見られそうなピアノとともに流れて

 

ライナーノーツには、森ゆにさん自らの日本語詞もついていて

野ばらがますます愛おしくなる。

 

聴かせてくださいましたいくつかのエピソードは

歌声を耳にするたびに沁みていくのでしょう

名山そびえ立つ豊かな甲府へ、静かに戻っていかれました。

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ