logo

5月の詩のカード。

2018.04.30 Monday

明日から5月に入ります。

詩のカードは、萩原朔太郎作「旅上」が選ばれました。

 

ことしは、ブックピックオーケストラの功刀貴子さん、日比藍子さんが

制作してくださっています。

功刀貴子さんが詩を選び、日比藍子さんが紙やデザイン、印刷をしてくださって

 

この紙は、裏表白の輸入紙スコットランドというのだそう

宛名面は、色合いも詩に合わせて若草色にしてくださいました。

 

旅上とは、またなんとも珍しい字を使うものですが

詩人ならでは気分が込められているのでしょう

どこか旅に出たくなるような

空を見上げて歩きたくなるような詩でございます。

使うほどに良くなっていくクレンジング。

2018.04.29 Sunday

毎日のクレンジングは、お肌をよくも悪くもするターニングポイント。

 

このところお客さまに伺うと、

オイルやジェルタイプのクレンジングのあと

泡洗顔を重ねていらっしゃるというケースが多く見受けられました。

 

汚れがきれいに落ちるのはもちろんのこと。

大切な皮脂を守り、お肌のターンオーバーを正常に保つことが出来ますよう

使うほどにお肌が整ってよくなっていく実感があるミルククレンジングを、

一例としてご紹介させていただきます。

 

サロン専売化粧品「ファセラ」のミルククレンジング

ソラでお取り扱いさせていただくアイテムです。

 

ホームケアサイズとして 125ml  3,600円(3,888円)というお値段は

決してお値打ちとは言い難いのですが、

ちょうど一ヶ月くらいで使い終わるサイズは

お肌の変化を実感するのに、適したボリューム感。

 

ブランドオーナー、デグランシー伯爵が香水のお仕事をされているからか

ほかには類を見ないような奥深い香りをほのかに感じつつ

こっくりと濃厚なテクスチャーが

お肌に吸い付くように均一になじみます。

 

お顔全体になじませたら、

ぬるま湯を手に取ってもういちど全体くるくるマッサージ。

後は、かけ洗いして流すだけ、ダブル洗顔は要りません。

お肌にしっとりと保湿成分だけが残りますので

入浴後のスキンケアでは、その潤いを実感することができるでしょう。

 

使うほどに、お肌がなめらかになり

毛穴がきゅっと目立ちにくくなったような変化が見られます。

 

乾燥やベタつき、ざらつきでお悩みの方がいらっしゃいましたら

スキンケアの第一歩、

クレンジングを見直してみるのもいいかもしれません。

ファセラ ミルククレンジング ドゥー・デマキヤン125ml  3,600円(3,888円)

お取り寄せは、ご予約フォームの備考欄へその旨ご記載ください。

2本以上のお買い上げで送料無料にてご配送も承れます。

 

容器は、遮光に配慮したグリーンのガラスボトルです。

残り少なくなったら、水を足してよく混ぜると全部きれいに使い切ることができます。

誕生のご報告。

2018.04.28 Saturday

ただいま、塚本久美子より長女誕生の知らせが舞い込みました。

予定日を一日過ぎてこの世界に登場です。

母子ともに元気にしているとのこと

赤ちゃんは、莉子(りこ)と名付けられました。

 

いまは、実家のある群馬県の産院で過ごしているふたり

母としての一日と、ひとりの人間としての一日をただただ生きているのでしょう

 

2018年4月26日からはじまった人生に

これからたくさんのひとが関わっていく。

手を差し伸べられたり、差し出したり…

 

塚本久美子はいますこし産休を、頂戴いたします。

今後とも、美肌室ソラをよろしくお見守りくださいませ。

写真は、フリー素材をお借りしました。

新茶が出始めました。

2018.04.26 Thursday

昨日、三越銀座店へ参りましたら

新茶の試飲販売がはじまってました。

京都は松北園(しょうほくえん)製の、鹿児島の新茶でございます。

 

適度に冷ましたお湯でゆっくり淹れると

柔らかな緑色した新茶がいただけます。

お湯の温度を徐々に上げ、たっぷり三煎お召し上がりくださいませ。

 

今日から、ほんの数日間

出始めたばかりの春の新茶をご用意させていただきます。

 

ここ東京には、

鹿児島産から北上し、全国各地の茶畑より新茶が届くことでしょう

お日さまをたっぷり浴びたお茶の香りを楽しむのもまた佳いかな。

 

急須は、四日市の萬古焼、南景製陶園の黒くすべ。

釉薬はあえて掛けずに、鉄分の多い陶土を炭化焼成されていて

お茶の味をまろやかにいただけます。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ