logo

今日をほんとうに生きる。

2018.05.31 Thursday

祖父の遺したことばのなかで

いちばん気に入っているのは

“明日死ぬということがあるからこそ、今日ほんとうに生きねばならぬ”

 

大戦を真っただ中で生き抜いてきたひとなので

この言葉への説得力が抜群で

見つけたときの強さはずしんと迫るものがありました。

法然上人勅修御伝を、祖父なりに解釈したことばでございます。

 

のほほんと生きる私は

いい年してもちっとも成長してなくて、

結局、いまのことしか目になくて

 

今朝の顔がむくんでたらすこし沈むし

吹き出物が出来てたら落ち込むし

シミが濃くなってないかと鏡を覗く。

 

なんて器が小さいのでしょう

できるかなあ、いつか

 

“あした死ぬかもしれないから、今日をほんとうに生きる”

気になる部分のお手入れに。

2018.05.30 Wednesday

お顔のなかで気になっているところはありますか

今日は、部分美容液に注目してみます。

 

まずは、目元(と口元)の小じわやたるみに

エピステーム アイパーフェクトショット 9g 7,020円 18g 11,880円
翌朝のハリ感が違います。まぶたのちりめんシワが消えていく印象。お奨めさせていただいて、これまでもたくさんの方にご好評いただけるアイテムです。容量の多いジャータイプの方が、最後まで使い切れるので満足感がより得られます。http://www.episteme-net.jp/cliniscience/promotion/eye_perfect_shot/

 

まつげには

エピステーム パワライズラッシュセラム 4.5ml 5,400円

エピステームはロート製薬の化粧品ブランドです。ロート製薬といえば目薬ということで、目にまつわるアイテムがとても充実しているのが特長。このまつげ美容液は、わたしも愛用しているアイテムです。まつげが抜けにくなったようなならないような。http://www.episteme-net.jp/cliniscience/lash_serum/

 

イプサ アイラッシュナイトクリーム 10g 3,240円

資生堂の子会社として1986年に創業。アルコール、油分、香料無添加の化粧水(ザ・タイムR アクア)が有名です。まつ毛を健やかに保ち、ツヤを与える栄養クリーム。https://www.ipsa.co.jp/41413.html?lang=ja

 

小鼻には

イプサ ポアスキンケアステップス 2品セット 4,860円

繰り返しできる角栓を取り除くバームと、毛穴の目立たない肌に整えるローションをセットにした、2ステップ集中毛穴ケア。ジュワッと溶けて肌にフィットするバームで角栓を溶かしだしたら、毛穴の目立つ肌を引きしめるローションを空になった毛穴に流し込んで角栓をできにくくします。定期的な使用で、毛穴の目立たないなめらかな肌へ整えます。ひとり1点までという購入条件付きのアイテムです。翌朝から変化が見られます。https://www.ipsa.co.jp/41495.html?lang=ja

 

どれもみな、私自身も使用経験のあるアイテムです。

お気に入りのものが見つかりますように

今日のおやつは、(NO) RAISIN SANDWICH 。

2018.05.29 Tuesday

(NO) RAISIN SANDWICHの第一弾、

運よく手に入れることができたので、昨日のおやつにいただきました。

いただいたのは、VERY BERRY CHERRY。

レーズンのはいっていない方です。

 

先日の「二〇一八年の東京 味な店」では、

堂々と「舞い鶴」のぶどうパンが紹介されてたから

わたしてっきりレーズン大好きだと思ってました(笑)

 

それとも、これは空想の女の子がいるのかな

平野紗季子さんが企画・ディレクションをするまったく新しいお菓子屋さん

これから益々たのしみです。

 

(NO) RAISIN SANDWICH

Director Sakiko Hirano 平野紗季子さん

Patissier Yuichi Goto 後藤裕一さん

Designer Mina Tabei 田部井美奈さん

 

「恋は雨上がりのように」

2018.05.28 Monday

大泉洋さん見たさに、「恋は雨上がりのように」を観てまいりました。

小松菜奈さん演じる17歳の高校生が、

ぱっとしない45歳バツイチのファミレス店長に恋をする。

 

原作漫画を読んだことも、アニメを見たこともなかったけれど

大泉洋さんは、ぴったりとファミレス店長さんになってました。

脇を固める、濱田マリさん、清野菜名さん、戸次重幸さんもいい。

 

小松菜奈さんの走る姿がかっこよくて

音楽がいい

神聖かまってちゃん…なまえを、はじめて知りました。

どんなひとたちなんでしょう

 

羅生門の一節を、部屋でひとりごちる店長(大泉洋さん)は

もうそれだけで十分にかっこいいおとなに見えた。

 

―そこで、下人は、何をおいても差当り明日の暮しをどうにかしようとして――云わばどうにもならない事を、どうにかしようとして、とりとめもない考えをたどりながら、さっきから朱雀大路にふる雨の音を、聞くともなく聞いていたのである。(芥川龍之介『羅生門』より)

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ