logo

3月の土曜日は、満枠に。

2019.02.28 Thursday

おかげさまで、ご予約をたくさんいただくことが出来るように

ほんの少しずつですがなってまいりました。

 

明日から3月。

3月の土曜日はおかげさまで、すべて満枠のご予約をいただくことができました。

(いつもありがとうございます。)

 

月曜から金曜までの平日は、3月まだご予約承れます。

徐々に紫外線が強くなる春本番に向け、

スペシャルなお手入れをソラのトリートメントをお試しください。

撮影:植本一子

志穂さんのフクソラ、レシピが公開されました。

2019.02.27 Wednesday

福島在住の料理家 藁谷志穂さんの、第二弾フクソラ特製弁当は

伊達市 草野一浩さんの白菜をたっぷり使った白菜づくしが3品でした。

 

白菜なら、スーパーにいつでも並ぶ常備菜。

お鍋や漬物だけじゃない、すこし違った白菜料理を3つの味でたのしみました。

こちらで、くわしくレシピを紹介されています。

 

あたりまえになっている野菜や食品のすべては、

それぞれの生産者や流通を通して、食卓に並ぶ。

ひとつの軌跡を想像すると、その日の食卓の光景がすこし奇跡に思えてくる。

 

志穂さんのお話を聞きながら、白菜料理を口に運ぶとき

まだお会いしたことのない草野さんのことを

ほんのすこし想うことができました。

 

写真は、藁谷志穂さんからお借りしました。

 

 

 

 

「紀寺の家 考」

2019.02.26 Tuesday

写真家の山口明宏さんが撮影された「紀寺の家 考」展が、

銀座松屋で開催されています。

奈良にある廃屋だった町家を建築家の父が蘇らせ、息子さんがそれを宿にしたという紀寺の家。

 

3棟5戸の町家が、どう変わったか。

その様子が写真で表現されていました。

 

玄関の表札は、宿泊者の名字が施され

部屋のしつらえは、古くて新しいもので統一されている。

 

眺めていると

古くなったから、壊れたからと言って

捨てるのは惜しい…という気持ちが芽生えてきます。

 

銀座のにぎわいからすこし外れる7階で、

静かに、この国の手仕事を感じる空間へ。

3月18日(月)まで開催されています。

日の出のころに。

2019.02.25 Monday

起きる時間は、一年を通して朝6時。

だいたいこの時間に起きるようにしています。

 

ちょうど、日の出のころ

東の空が薄っすらと色づきはじめ、徐々に赤く白く青くなっていく

毎日、毎朝の光景を、こうして途切れることなく繰り返す。

 

あたりまえのことが、大切に思える一瞬です。

朝を迎えました。

 

今日も一日、無事に過ごせますように

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ