logo

恵比寿散策。

2019.03.30 Saturday

東京都写真美術館で開催中の「写真の起源」展へ行ってまいりました。

いまから200年前に、イギリスで生まれた写真の原点を

最小限の光の下で覗き込むようにして見て回ります。

 

きっとイギリスにならいまも遺っているような

古い石造りの建物や橋や塔。

印画紙に映るそのころの像、なぜか空はいつも紙白のままでありました。

あまりにも長い年月を経て、日に焼けてしまったのかもしれません。

 

目の前の風景を紙に遺すことで始まった写真。

いまでは、スマホでいとも簡単に撮っています

 

これから先、どんな技術革命があるのでしょう

たかだか100年もない一生に、ぼんやりしていられません。

 

静かな朝を迎えて。

2019.03.29 Friday

クルマ通りの音もなく

鳥のささやきも、風の音さえ聞こえてこない朝。

窓の外は、厚い雲に覆われていました

 

今日はすこし冷え込むようです。

桜がはやくも満開となり、

週末はきっと花見にでかける方が多くなるのでしょう

 

芽吹く春は、体調の変化も多く

不安なときもあるかもしれません。

マイペースでどうぞゆっくりと

様子をみながら無理をせず。

 

 

Zakkaさんで侘び寂びを。

2019.03.28 Thursday

Zakkaさんは、ご近所の憩いの場として、珈琲をよくいただきます。

空間のあらゆるところに感じる凛とした雰囲気がいい

吉村眸さんの感性で、石ころひとつ、枝一本までもが整っている場所。

 

昨日も、咲き終わった花が澄んだ水に挿してあり、葉の緑との対比を

なんだかしばらく眺めていました。

聞けば、勢いのある摘みたて花は外の水鉢で、

花が終わりを迎えるころに、中に入れて生けなおすのだそう。

 

花が咲いて、咲き終わってからも愛おしむ

ここにはきっと侘び寂びがある。

 

 

動物園にみた地球。

2019.03.27 Wednesday

父と、はじめて上野動物園に行きました。

聞けば地元の動物園は100円で入場できるからと、よく出かけているのだそう

わたしは、子どものころ以来、何十年ぶりかの動物園。

 

展示方法がずいぶん変化していて

できる限り住環境を再現しているところが

とても大きな発展でした。

 

春休みだからか、小学生くらいの子ども連れがにぎわいをみせ

どこにいても、子どもの頭越しに眺めて回ります。

 

囲いの向こうには、

サバンナに住むトラや、ゾウ。

はるか数千キロを渡る鳥たちや、ジャングルを遊び場にするサルがいて

フリガナを交えた解説が、ところ狭しとありました。

 

地球環境の変化は、その多くは人間たちの仕業です。

絶滅の危機にある種がいかに多く、

人間が変わらなければいけないんだということを。

ひとりで一体何ができるのか

 

まったく気にしてこなかったことを、途方に暮れながら想う。

 

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ