logo

blog

「なりたい自分は髪でつくる」

2019.02.18 Monday

お任せするようになって早7年

ソラとほぼ同じ年月のわたしをつくってくれてるUMiTOS砂原由弥さんが、

3冊目の著作「なりたい自分は髪でつくる」を出版されました。

 

単行本はヘアカタログかと思ったら大間違いで、砂原由弥(すなはらよしみ)さんの持論がさく裂する、目から鱗のセルフプロデュース論がてんこ盛り。コンサバから抜け出して、自分らしさを表現したいひとにはもってこいのノウハウが並びます。表紙がKIKIさんというのが、いいな。

 

ただ座っているだけで、なりたい自分を言葉で伝えたことは一度もありません。その腕を心から信頼する、ファンのひとりに過ぎません。

 

砂原由弥さんには、カウンセリングカット(12,000円税別)なるメニューもあって、聞けば誰でも知ってるような著名人や、その腕のおかげで日の目を見たひと数知れず。

さあ、なりたい自分は髪でつくる。

右か左か冷蔵庫。

2019.02.17 Sunday

納品された冷蔵庫は、左開きのものでした。

置き場所の都合上、右開きでないと上手くありません。

かと言って、使用していたものはリサイクル品として引き取られてしまったので、しばし、左開きの冷蔵庫を使うことになりました。出荷時の伝達ミスだったよう。家電あるあるのひとつなのでしょう。電話口での販売担当者は、とても冷静に対応してくださいました。

 

右開きと、左開き。

どっちがどっちなのでしょう

電話をしようとしたとき、ふと分からなくなってしまいました。

 

調べたら、右手で開く方が右開き。左についたハンドルを持って右方向に開けるもの。文庫本など、縦組みの本などは右開きということになります。横組みのスケジュール手帳や、大学ノートは左開きに使うことが多いよう。

 

毎日使っているものの名前や、通称を、ふとしたことで再確認。

知らないまま使っていたり、ずっと誤解したままのことって

気が付かないだけできっと世の中にたくさんあるんだろうなぁ

美肌のヒント|唇は健康的な色で。

2019.02.16 Saturday

初めて使う色。

春めくような明るいピンクのリップを買いました。

ほとんど差が分からないくらいの3番スイートサテン

5番パーフェクトピーチと、2色のリップですっかり春の気分です。

 

クレ・ド・ポーボーテ ルージュルミヌ 5,400円

まるでリップクリームみたいにしっとりと、それでいてほんのり色づく。くるりと回しつけるだけで、色ムラなくキレイにつくから、これまでの口紅の概念を打ち破ってくれる質感が気に入っています。

 

カシャと閉まるケースの収まりも、ちょっといい。

オイルみたいな保湿感とすーっとした使い心地のリップクリーム。

マニフィカトゥールレーブル 4,320円

と3本。ポーチに入れてたのしんでます。

チャーミングな小物。

2019.02.15 Friday

チャーミングな小物を着こなせるひとっていいな。

帽子やマフラー、手袋など。

冬には小物が重宝するので、チャーミングに着こなしてると真似したくなる。

 

そのニット帽は、軽くてとてもやわらかいフェルトでした。

てっぺんを共布で出来たリボンで結んだデザインが、とってもよくお似合いで

 

モノトーンでまとめられたファッションが、小物ひとつでチャーミングな印象。

ファッションをたのしむって、きっとこういうことですね。

 

小物でたのしみ、春を待つ。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ