logo

日焼け止めクリームは、たっぷり使って丁寧に落とす。

2015.03.24 Tuesday

春になり、これからさらに紫外線が強くなるころ

みなさまには、いろんな方法でその対策をなさることでしょう。

残念ながら、大きな地球環境の変化により

年々その刺激が強くなっているという報道もあり、

男性の方も、日傘差したり、クリームをつけたりとたいへん熱心でいらっしゃいます。

 

さて、日焼け止めクリームを選ばれるとき、

紫外線防止効果を示すSPFや、PA+という数値をみて、

お買い求めになられているかと存じます。

 

この数値は、業界での統一基準を元に

算出しているものでございます。

それは、ひと肌へ一定量を塗布し計測されるもの。

その一定量というのが、1平方cmに2mgなのです。

 

ひとの顔の面積が、ティッシュペーパー一枚くらいの大きさだとすると

およそ420平方cm!

そんなにたくさんの量使っていらっしゃいましたでしょうか。

 

おもいのほかたっぷりの量が必要だったんですね。

汗で流れてしまうこともあるでしょう。

こまめに、たっぷり使ってお肌を守りましょう。

そしてお肌への負担にならないよう、

帰宅後には丁寧にクレンジングするのも大切です。

 

目安としては、「SPF30 PA+++」以上の数値が

出ているものがよろしいのかなと。

たとえばこれは、

SPF30が、UV-B波の赤くなったりする日焼けから約10時間お肌を守り

PA+++は、シミやシワの原因になるUV-A波に対する

効果の高さを示しています。

( こちらのサイトにとても分かりやすく解説されています。)

 

誰だって、シミやシワは作りたくありませんもの。

肌に合うお気に入りの日焼け止めクリームが見つかりますよう。

 

こちらは、とてもさっぱりとしたローションタイプです。

花王 キュレル 乾燥性敏感肌 医薬部外品

UVローション SPF50 PA+++

hiyake

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ