logo

与えられた道具をたいせつに。

2015.05.06 Wednesday

わたしたちのカラダは、

神さまから与えてもらった「道具」だと思ってみたらどうだろう。

どんなに優れた道具でも、

使い方を誤ると壊れたり、

その機能を果たせなかったりするように。

 

このカラダも、たいせつに使うことで

より長く、よりきれいに使えるような気がします。

 

どのカラダ(道具)も、すこしずつ違うから

与えられた道具のことを、きちんと見て、

たいせつにたいせつに使っていく。

 

そのたいせつにすることのひとつに、

いい姿勢を心がけるというのがあるように思います。

 

骨格を理解して、

頭の重さを上半身全体で支えるような正しい姿勢。

腰をなるべくフラットにして、

顎を引いて

両手でバランスを取りながら

二本の足でまっすぐに立つ、歩く。

その振動は、なるべく脳へ届けないようにやさしく歩く。

ふたつの肺を大きく開いてたっぷりの空気を全身に送る。

 

本を読んでても、

パソコンに向かっていても、

テレビを見ていても

ときどきは動く。

首とつくところの動きを確認してみる。

首はぐるりと回るでしょうか。

手首はやわらかくしなるでしょうか。

足首は機敏に回るでしょうか。

肩は自由自在に回せるでしょうか。

 

カラダを道具だと思って、隅から隅まで動作のチェック。

すると、右はいいけど左が弱い・・・とか、

いろんなことが分かって参ります。

 

よくよく知って、たいせつに使う。

どうか、いつまでも心のままに動きますように。

02231

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ