logo

「今日は今日のためにある。」

2015.05.13 Wednesday

お客さまから教えていただいて、

雑誌SWITCHを久しぶりに購入いたしました。

表紙は、雪の上でタモリさんがトランペットを吹いているシーン。

 

それを読みながら、

録画してある「ヨルタモリ」見直してみたり。

草彅剛さんがゲストの回は、

ちょうどジャズについてお話されていました。

 

わたし自身、ジャズは、まったく初心者で

ステージでの演奏を生で聴いたことは一度か二度ほどしかございません。

それでも、学生時代に毎日通った喫茶店で

なぜだかいつもジャズがかかっていたのを思い出し

すこし懐かしいような気持ちになれるのです。

 

タモリさんが、ベイシーで聴いた19枚のアルバムを

youtubeで検索しながら、あるものはかけて

ジャズを聴きながらページをめくります。

 

そこに書かれたエピソードは、その文字量全部で

そのときの雰囲気を伝えるものになっていました。

ここに印象に残った言葉だけを抜き出してみても、

きっとその世界を伝えることは出来ないでしょう。

 

だから、「ヨルタモリ」での一言を。

 

・・・・・

「今日は今日のためにある。」

・・・・・

 

ジャズなひとには向上心が無い。

向上心のあるひとは、今日は明日のためにあると思っている。・・・と

言われた後に続いた言葉でございます。

 

どの一日も、

きっとかけがえのない一日です。

その積み重ねが人生なのでしょう。

IMG_2328

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ