logo

小木戸利光+シラスアキコ/ワークショップ28

2015.07.06 Monday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

月に一度、ワークショップを開催しています。

素敵な作家さんとのひとときを、おくつろぎください。

vol.28「あなたの17歳と、サリンジャーと。」

17歳が夏休みを迎える8月に開くこの会は、

レモンエアラインのシラスアキコさんが、

ゲストに小木戸利光さんを迎えるワークショップでございます。

 

いつか過ごしたなつやすみを思い出しながら

ふわりとしたひとときをご一緒にいかがですか。

 

以下、シラスアキコさんの文章を。

・・・・・
突然ですが。あなたの中の17歳はお元気ですか。

そういえば最近会ってないなーというひとも、

いつも17歳がそばにいるひとも。

17歳の自分に、ふわりと声をかけてみませんか。

 

ゲストはミュージシャンで俳優の小木戸利光さん。

いまも17歳のまま大人として生きている(!)イノセントなアーティストが、

サリンジャー作「ライ麦畑でつかまえて」を原書(英語版)と日本語版で朗読します。

(この本を読んだことのない方でも大丈夫!思春期の空気を楽しんで…。)

そして今度は、あの頃の自分を旅して「17歳の自分へのメッセージ」を書いてみましょう。

 

悩み過ぎてた自分をねぎらうのも、

実は伝えたかった誰かへの言葉でも、

アホなことしてたなーって愛してあげるのも、なんでもアリ!

今の自分にとって、意外な発見があるかもしれません☆

 

写真家keiko kuritaさんと小木戸利光さんのフォトセッションを掲載した、

うつくしいフライヤーもプレゼント!(アートディレクター・FRASCO 石黒潤)

・・・・・

この会では、呑めるパティスリーニコラさんが特別なデザートを

ご用意くださいます。

 

そのデザートは、周りをビスキュイでぐるりと囲って、刻んだピスタチオを少々。

ベースにはキルシュのムース、上にピスタチオのクリームで澄んだモスグリーンを彩って、

薄いピンク色したチェリーのキャラメリゼが頂上に。

 

美しいスイーツを召し上がりながら、

17歳の自分に振り返るロマンチックな時間をご一緒にいかがでしょう。

小木戸さん

撮影:keiko kurita

衣装協力:sneeuw

+++++

日時:8月23日(日)13:00-15:00

定員:6名(満席)

いまより、キャンセル待ちの方のお申込みを受け付けさせていただきます。

・参加費 おひとり3,000円(税込) 呑めるパティスリーニコラの特製デザートとお茶付き

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、8/23の会と、

明記の上メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

小木戸利光(こきどとしみつ)

ミュージシャン・俳優。

英国にて演劇・パフォーマンスを専攻した後に、

tokyo blue weeps として音楽活動を開始。

現在までに3枚のアルバムを発表している。

執筆、朗読、映画出演、写真作品やコレクション、

雑誌等において被写体をつとめるなど、おおくの表現に携わる。

2015年には、エッセイの刊行、アルバムのリリースが予定されている。

http://www.tokyoblueweeps.org

 

シラスアキコ(文筆家)

クリエイティブユニット「color/カラー」(www.color-81.com)の

コピーライター・クリエイティブディレクターとして活動。

「モノ語りのあるモノづくり」を大切に、

企業のブランディングから商品開発、プロダクトデザインの企画、

広告制作、ラジオCMなどを手がける。

60年代の日本映画とフランス映画、赤ワインが好物。

 

呑めるパティスリーニコラ

http://www.nicolasnicolas.com/

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ