logo

マームとジプシー「cocoon」。

2015.07.08 Wednesday

先日、マームとジプシー「cocoon」を観てまいりました。

 

ソラにもいらしてくださる花衣さんが、

オーディションで見事に役を得るというニュースが

飛び込んできたのは、今年の春だったでしょうか。

売り切れ必至の大人気作品を、

運良く手に入れることができたチケットは、

舞台下手の、ほどばしる汗まで降りかかりそうな席でございました。

 

原作本で予習もし、

そのテーマもあってすこし緊張気味で席に着いたのですが、

すぐに、その芝居に圧倒されていったのです。

 

チラシには、こう書かれています。

・・・・・

人気漫画家今日マチ子が、

沖縄戦に動員された少女たちから想を得て描いた傑作「cocoon」。

マームとジプシーによって、2013年に上演された舞台版は、

演劇界を震撼させた。

今年夏、舞台版「cocoon」は再び創造され、日本を巡ります。

・・・・・

 

公演はまだ続いています。

 

観終わって、もういくつも夜を越えたはずなのに

なんと言うことばでこの気持ちを表したらいいのか

上手く言葉が見つからないでいます。

 

戦争とは、あまりにも大きな出来事だったので、

たくさんのひとが、たくさんの想いを抱えていらっしゃるでしょう。

 

あのときの少女たちが、

いまのわたしたちに話しかけてくれているように

つぶやかれた一言一言が

頭の中でリフレインしています。

 

それにしても、少女たちは、走っていました。

ただひたすらに、海に向かって走っていました。

 

写真は、劇場でいただいたパンフレットです。

cocoon1

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ