logo

17歳の、自分に会いに。

2015.07.29 Wednesday

満席御礼。

ソラのワークショップvol.28「あなたの17歳と、サリンジャーと。」

は、おかげさまで満席のお申込みを頂戴することができました。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

そのお申込みメールの中には、

こんな嬉しいメッセージが添えられていました。

 

・・・・・

(お席をご用意させていただけます、という返信に)

わー。嬉しい!

ありがとうございます。

ワークショップは初めてなので、ものすごく緊張します。

 

それに、結構人見知りと場所に慣れるまで、

時間がかかる方なので、大丈夫かな?と不安はありますが、

日常から離れたところでの時間を過ごしてみたく思い、

思い切って申し込んでみました。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・

 

「ワークショップ」って、どんな響きを持つのでしょう。

はじめての体験。

はじめて顔を合わせるひととの時間。

〝アーチストと参加者が双方向に刺激しあう場〟と、

書かれた説明が一番しっくりいたします。

 

この日、サリンジャーの名作「ライ麦畑でつかまえて」を、

英語と翻訳版の双方で聴く。

朗読されるのは、小木戸利光さんおひとりなのに、

英語で聴く声と、日本語の声が違って聴こえる不思議や響き。

 

この物語を読了できない私でも、

読まれた一節一節に、気持ちを傾けていくことは出来て。

 

17歳の自分・・・

その頃の自分に、もう一度会いに行こう。

小木戸さん

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ