logo

浜離宮恩賜庭園の松。

2015.11.14 Saturday

東京へきて、はじめて訪れた浜離宮恩賜庭園は

予想をはるかに上回る広大な面積でございました。

日が暮れるころに入園したため、

辺りに人影も見えない森に迷い込んだような気分になり、

そそくさと出てきてしまうほど。

 

それでも、大手門間近にある三百年の松は

生まれてはじめてこんなにも大きな松を観たものです。

離れていると、それは小高い丘にも見えて

こんもりと生い茂る松は、それが一本だとは到底思えないほどの大きさです。

 

六代将軍家宣が、庭園を改修したときに、その偉業をたたえて植えられたという。

太い枝が低く張り出して、堂々たる姿でございました。

 

この先も、ひとの一生を軽々と超えて

その枝はますます見事に伸びていくのでしょう。

 

樹木に見守られていると、

いつか読んだ絵本を思い出しました。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ