logo

たとえば、真白な雪をひとすくい。

2016.02.05 Friday

真冬の寒さがもう少し続くとの予報でございます。

週明けは東京でも雪がちらつくかも・・・

今月のイベントへに、まだ少しお席がございます。

ソラで、ご一緒に冬の名残を慈しむ時間をいかがでしょう。

 

たとえば、それは

真白な雪をひとすくい したかのような口どけの沫雪羹。

 

vol.32「白い和菓子のフルコースと、その余韻。」

2月21日(日)16時~18時

おひとりさま3,000円

白さの異なるいくつかの白い和菓子と音楽が、

ひとつのメニューとして完成され

ちいさな灯によって雰囲気が醸成されていくひと時に。

 

wanokashi89 伊東聡子さん、

作灯 河合悠さん、

選曲 菊地 慎さん(SCHOLE)をお招きいたします。

 

こちらが、wanokashi89 伊東聡子さんから届いた試作でございます。

出来立ての画像と、そのお菓子へ込めた想いを送ってくださいました。

 

菓名「沫雪羹-林檎と薔薇の蜜-」

“両手でまるめた真っ白な雪と、春の甘く柔らかな気配をひとすくい。”

 

お申込みは contact@bihadasora.com

くわしくはこちらに http://bihadasora.com/archives/12833

IMG_8329

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ