logo

まず、未病から。

2016.02.21 Sunday

病気というわけでもないけれど、

身体の不調を感じて病気に向かいつつあるようなとき

それを未病というそうでございます。

 

東洋医学の考え方のひとつ、

薬用 養命酒のサイトではそれを丁寧に解説されています。

 

身体がだるくて疲れが取れない。

目覚めがすっきりしない。

手足が冷えて、顔色が悪いような気がする。

 

思い当たることはありますか。

 

こんなとき、わたしなら、

まずゆっくりと湯船につかり身体を芯から温めます。

何も考えずにお湯につかって目を閉じて

ゆったりと深呼吸を繰り返す。

 

そうすると、じわじわと力が湧いてくるような気がするのです。

 

冷えは万病のもと。

そろそろ、養命酒のお世話になる年に近づいてまいりました。

 

みなさまも、どうぞご自愛くださいませ。

写真はネットより。

養命酒

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ