logo

銅は、“金と同じ”だと言う愛ちゃんに感動。

2016.08.18 Thursday

連日熱戦が繰り広げられるオリンピックに、釘づけです。

なかでも、卓球の試合経過には目を見張るものがありました

愛ちゃんと、石川佳純選手と、伊藤美誠選手。

 

愛ちゃんは、卓球を始めたころからテレビでよく追いかけていて

まあ大きくなったものねと、心はまるで子を見守る母のような気持ち。

そして、15歳の美誠選手

団体戦での最後の試合で、見事勝利を収めました。

「ふたりを手ぶらで帰すわけにはいかない。」と、インタビューで答えていたり

これからがほんとうに楽しみな選手です。

 

銅メダルが決まった後、

涙をぽろぽろとこぼしている愛ちゃんのインタビューを観て

同じ映像を何度見てても、もらい泣き。

 

しまいには、ネットで愛ちゃんのインタビュー記事を検索して読む始末であります。

どんな問いかけに答えたことばなのか、わかりませんが

この記事に目が留まりました。

 

・・・・・

結果は銅メダルだったが、その表情にはうれしさと安堵の色がにじんでいた。

インタビューのたびに声を震わせていた福原だが、

「銅メダルも金に相当する。だって、銅の字を分解すると、『金と同じ』じゃない?」-。

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160817-00000542-san-spo

・・・・・

 

ほんとうにおめでとう。

おつかれさまでした。

写真は、コルコバードのキリスト像とリオデジャネイロより

rio

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ