logo

手を振ってもらえることの嬉しさよ。

2016.09.17 Saturday

昨日、念願だった観光列車「ろくもん電車」に揺られ

軽井沢から長野までの小さな旅をたのしむことができました。

 

遠くの山々が薄くかかったもやとなじんで

たわわに実った稲穂がなびき、穏やかな風景が広がっています。

稲刈りもはじまって、はぜかけ米がちらほら並んでおりました。

img_1886

約2時間25分の鈍行列車の旅がはじまります。

img_1866-1

地元で評判のシェフが、腕を振るったお料理の数々をいただきます。

img_1871

コース仕立てになったメニューは、複数のシェフがそれぞれを担当されているようでした

途中駅のホームには、コックコートをつけたシェフが手を振って見送ってくださいます。

%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%82%e3%82%930

道すがら、園児たちの可愛らしいお見送りを受けたり

しなの鉄道の社員の方々のお見送りをいただいたり

ホームや沿道で手を振ってくださるひとびとが嬉しくて

じわじわと沁みてまいります。

 

いつかテレビで、九州の観光列車「ななつ星」の様子を観たときに

乗客の方が涙するシーンを、

どうして泣けるんだろうって不思議に思ったことがありましたが

その訳がわかったような気がします。

%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%82%e3%82%93%ef%bc%92

%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%82%e3%82%93

img_1920

はじめての旅で、すっかり観光列車に魅せられてしまいました。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ