logo

映画版「真田十勇士」を観て。

2016.09.25 Sunday

“嘘が真か、真が嘘か”

 

天下一の名将、真田幸村の伝説は

猿飛佐助らが率いる10名の真田十勇士に仕組まれたものだった。

との着想から生まれた映画(と舞台)を観てまいりました。

 

策士、猿飛佐助を中村勘九郎さん

霧隠才蔵を松坂桃李さん

九の一、火垂を大島優子さんが演じています。

 

ちょうど同じ時期に、東京では新国立劇場で舞台の公演もされていて

一部キャストが同じ役どころで演じているのも面白い。

 

中村勘九郎さんに、ますます勘三郎さんの面影を重ねたり

松坂桃李さんの流し目にドキドキしたり

大島優子さんの可愛らしさに惚れ直したり

合戦シーンは、迫力ある激しいぶつかり合いが圧巻でした。

 

「君の名は」の大ヒットにより

劇場にはたくさんのひとが押し寄せています。

この作品も、きっとたくさんの方がご覧になるでしょう。

 

“嘘か真か、真か嘘か”

とても面白いテーマです。

 

写真は、入場時にもらえたカード。

世に言うカードというものを、はじめて手に入れました(笑)

img_2027

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ