logo

カフェ、純喫茶がサロンだったころ。

2016.10.12 Wednesday

紀伊国屋書店で探し物をしていたら、

面白そうな本を見つけて目的のものよりそれを購入

原書房「昭和の消えた仕事図鑑」を、読んでいます。

 

カフェ(純喫茶)についてこう書かれています。

戦前から戦後にかけて、喫茶店でコーヒーを飲みながら、

談笑することは高尚な文化だった。

喫茶店は、学生たちが知識や議論をする文化的サロンでもあった。

 

当時、コーヒーは高級品だったので、

より廉価な温めた牛乳を飲ませる「ミルクホール」も誕生した。

レコード鑑賞を目的とした「名曲喫茶」

若者の民主化運動の一環として「うたごえ喫茶」が隆盛を極めた・・・とあります。

 

学生たちが喫茶店のマスターを相手に、青春の生き方や恋を語り合う光景が、

昭和の歌謡曲に歌われているのが証でしょう

 

『学生街の喫茶店(ガロ)』を、うっすらと思い出しながら

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ