logo

雪の降る朝に。

2016.11.24 Thursday

こちらは、いつかのソラの読書サロンで、ヒロイヨミ社 山元伸子さんが

選んで読んでくださった「雪」の詩です。

予報通り、ほんとうに雪が降る朝に、もう一度読んでみたくなりました。

 

・・・・・

中原中也「生ひ立ち歌」

幼年時
上に降る
真綿やうでありました

少年時
上に降る
やうでありました

十七―十九
上に降る
やうに散りました

二十―二十二
上に降る
雹であるかと思はれた

二十三
上に降る
ひどい吹とみえました

二十四
上に降る
いとしめやかになりました……

上に降る
花びらやうに降つてきます
燃える音もして
凍るみ空黝(くろ)む頃

上に降る
いとなよびかになつかしく
手を差伸べて降りました

上に降る
熱い額に落ちもくる
やうでありました

上に降る
いとねんごろに感謝して、神様に
長生したいと祈りました

上に降る
いと貞潔でありました

・・・・・

写真はネットより

20141207

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ