logo

ゆく河の流れは絶えずして

2017.03.29 Wednesday

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみにうかぶうたかたはかつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人と栖と又かくのごとし。

 

この二日間、dauaさんをお招きした手相観教室で

たくさんの方の手のひらを拝見する機会に恵まれました。

誰一人として同じ線はありません。

大きさも、色も線の太さもほくろの位置や大きさも、

それぞれに違って、それぞれにいつの間にか変化しているようでした。

 

時は1212年3月、いまから805年遡るこの国で、

鴨長明が遺した「方丈記」を思い出します。

 

果たしてこれの真意を理解しているのかどうか

流れるようにしなやかなこの序文に魅力を感じ

ただ強く惹かれているだけなのかもしれません。

 

空を流れる雲のように

常に変化する自分と向かい合い

こうして、今日も

朝を迎えられたことに感謝をこめて

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ