logo

ソラの本棚

2013.02.04 Monday

ソラの入口には、すっきりとした白い本棚がございます。

本はみな、自宅の本棚から選んで、飾りました。

選ぶとき、「少女」という気分をキーワードにして。

 

いくつになっても、

どんなときでも、

ページをめくると

そこに広がる世界があります。

 

それは決して逃避ではなくて、

空想の世界へ

自分の頭の中に広がる宇宙を

のびのびと想像する自由。

ほんの一小節

お気に入りの言葉を見つけるたのしさ。

 

・・・・・

ぶらんこが上手で、指を鳴らすのが得意な男の子。

声を失い、でも動物と話ができる、つくり話の天才。

もういない、わたしの弟。

(「ぶらんこ乗り」いしいしんじ著)

・・・・・

 

SOR_0017[1]

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ